1. うっかり飲み過ぎた晩にやるべきこと& 翌日の“むくみデカ顔”を防ぐ方法は?【ビューティQ&A】

2016.07.30

うっかり飲み過ぎた晩にやるべきこと& 翌日の“むくみデカ顔”を防ぐ方法は?【ビューティQ&A】

土曜日の【ビューティQ&A】は、美容術! 『アチェ by スタイルM』代表・アンチエイジングデザイナーの村木宏衣さんが回答してくれました♪

うっかり飲み過ぎた晩にやるべきこと&
翌日の“むくみデカ顔”を防ぐ方法は?【ビューティQ&A】

お酒を飲んだ翌日、顔がパンパンにむくんだり、二日酔いでまともにメイクもできないなど、大変な経験したことがある人も多いはず。けれど、飲んでいる時や寝る前に、簡単な対策をするだけで、飲み過ぎたあとのリスクを遠ざけることができます。その手段と、むくんでしまった時、すばやく解決するメソッドもあわせてお伝えします!

Q:翌日、むくみにくいお酒の飲み方ってあるの?

A:お酒だけを飲み続けず、水分もたっぷり摂ることが鉄則!
お酒を飲むと、アルコールを分解するために大量の水分が必要になり、体内の水分が不足した状態になりがちです。そうなると、老廃物を含む水分までカラダが保持してしまい、むくみの原因になります。この状況を回避するためには、お酒を飲む時に、水も一緒に摂るということすごく大切なのです。また、タンパク質不足もむくみの原因になるので、高タンパクのおつまみを意識的に選ぶというのも効果的です。

Q:二日酔いを避けるために、寝る前にやっておくといいことは?

A:ビタミンB群、ビタミンCのサプリの摂取がおすすめです。
ビタミンB群は、アルコール代謝を促進し、ビタミンCには、アルコール分解をサポートし、二日酔いしにくくなる働きがあります。アルコールを翌日までひきずりたくない時はもちろん、美肌効果も期待できるので、ビタミンB群とCのサプリを活用するのも手です。

Q:飲み過ぎた翌日、顔がパンパン! すぐにむくみを改善する方法が知りたい。

A:首のコリをほぐし、顔からドバッと老廃物を流す“顔筋整骨”をすれば、むくみをスピード解決できます! その方法がこちら。

まずは、首のコリを解す方法。

いやいや うんうん

① 親指以外の4本で首裏のポコポコと突出した骨を押さえた状態をキープします。両方の親指は、首の前にある胸鎖乳突筋(首を傾げた時に張る筋肉)の鎖骨に近い部分をとらえ、横側から圧をかけるように押す。

② 顔を小さく頷くように「うんうん」と2回動かし、つぎに「いやいや」と横に2回振ります。一度、親指の圧をゆるめ、少し親指の位置を上げながら、5カ所で、「うんうん・いやいや」を5回繰り返してください。

つぎに、耳下腺リンパの詰まりを取り除いて、むくみの元凶、老廃物を流します。

親指を引っかけて固定

耳の下、下アゴの骨(エラの裏あたり)に親指を引っかけて固定する。

あ・い・あ・い

口を「あ・い・あ・い」と大きく開け閉めします。それを5回繰り返す。

※今回ご紹介した「顔筋矯正」のセルメソッドセミナーが9月7日に少人数制で開催予定。詳しくは、下記PROFILEのURLをチェックして。

撮影:石澤真実