1. ファッションのトレンドとリンクする#ちょいボサ ボヘミアン♥4スタイル

2016.07.22

ファッションのトレンドとリンクする#ちょいボサ ボヘミアン♥4スタイル

ファッションのトレンドとリンクするかのように、この夏はちょっぴりボヘミアンなテンションが気分。とはいえ、やりすぎは禁物。ほんのりそれっぽいニュアンスが漂うくらいが今っぽいバランスのカギ。

ファッションのトレンドとリンクする#ちょいボサ
ボヘミアン♥4スタイル


Image title

起き抜けみたいなふわくしゅ感にキュン

ルーズな束感とウェーブが奏でるゆるふわシルエットのミディスタイル。顔まわりにレイヤーを入れることでちょっとした拍子に毛束が揺らめいて、表情をくるくるとチェンジするから、目が離せない印象に。首元にさりげなくくびれを作ることでセクシー度も上昇。鎖骨下でカットし、低温のデジタルパーマでミックス巻きに。カラーは8レベルのアッシュブラウン。

もっと詳しくCHECK!
http://blog.i-voce.jp/hair/

Image title

スウィートなだけじゃ終わらない甘カジヘア

全体を胸の高さでAラインにカットし、表面にほんのりレイヤーを入れる。ゆるいウェーブの中にところどころリズムをつける不規則な毛束のハネ感がフェミニンさをほどよくカジュアルダウン23mmのロッドでミックス巻きのデジタルパーマをかけてゆるやかなニュアンスをつけて。8トーンのピンクミルクティーカラーでワンメイクしたツヤのある質感も、モテに一役。

もっと詳しくCHECK!
http://blog.i-voce.jp/hair/

Image title

品良くカジュアル!好感度大の愛されミディ

全体を鎖骨下3cmで切りっぱなしにしたロブをベースに表面でレイヤーを。バングは眉上でなだらかにラウンドするようにカット。コールドパーマで全体をパーパス巻きにして、毛先が肩や鎖骨の周りでで自然とハネるように計算。まるで本当のクセみたいなウェーブがおしゃれ上級者のこなれ感を演出してくれる。ラウンド気味のショートバングでほどよくエッジィに。

もっと詳しくCHECK!
http://blog.i-voce.jp/hair/

Image title

空気をたっぷりはらんだやんちゃなボブで魅了

ベースはアゴラインの切りっぱなしボブ。前髪にを幅広めに作り、透け感をメイク。トップはふんわり、毛先は少しハネさせるようにリバース巻きのパーマをかける。毛量を調整して抜け感を作り、おでこをチラッと透けさせることで人懐こさが生まれてモテ度がアップ。9レベルのシフォンベージュで全体をカラーリングしてやわらかな透明感を添えたら出来上がり。

もっと詳しくCHECK!
http://blog.i-voce.jp/hair/


Image title

アプリのダウンロードはコチラ
または、アプリストアで「HAIR」で検索!


photographs:神戸健太郎
styling:藤井晶子
design:mashroom design
text:石橋里奈