1. 齋藤薫さんが紐解く!ズバリ、結婚したほうがいいと思いますか?

2016.07.29

齋藤薫さんが紐解く!ズバリ、結婚したほうがいいと思いますか?

結婚適齢期がなくなり、いつかはするかもと思っていても、どこか他人事のように冷めている女性たち。できないんじゃなくて、しないんじゃなくて、どっちでもいいの! そんな新・結婚観を齋藤薫さんが、リサーチにもとづき考察!

齋藤薫さんが紐解く!ズバリ、結婚したほうがいいと思いますか?

“結婚神話”がくずれつつある中でも「結婚したほうがいい」97%というのが結婚!

“結婚”はいつの時代も、謎である。するのが普通だけれど、しないのも自由。それこそ「できないんじゃなくて、しないんです」と言い張る人も相変わらず少なくない。でも近年にわかに増えてきたのが、"そもそも結婚に関心がない人"。いつの時代もあえて結婚しない、そういう主義の人はいても、“ハナから関心がない”という人は、そう多くはなかった。でも今は、恋愛も面倒くさい。出会いも億劫。一人でいるのがいちばん楽。誰かと一緒に暮らすなんて想像もつかないという人が一気に増え、だからその先にある結婚まで、まったく意識が及ばない人が増えているのだ。

一方で昨今の不倫問題で、叩かれる人、離婚する人、仕事を失う人も現れた。じつは自分も不倫をしているかもしれない人までが、ベッキーは復帰が早すぎる、なんて論じる時代。不倫はゲスという風潮に、“結婚は神聖なもの”だったことを逆に思い出したりする人もいたかもしれない。 

そんな中で行なった結婚観アンケート。注目すべきは、Q6の「あなたのまわりに不幸せそうな人はいますか?」の質問に、なんと73%がイエスと答えていること。かろうじて「幸せそうな人がいる」と答えた人が上回ったものの、離婚まで至らない不幸な結婚を続ける人が少なくないことを浮き彫りにした。いや、実際のところ、本人はそう認めたくなくても、ハタから見れば不幸に見えるというのが、すなわち結婚なのかもしれない。“格差婚”や“授かり婚”、“年の差婚”にも抵抗感を持つ人が少なくないことを含め、結婚神話がくずれつつあるのは確かなのだ。それでも見てほしい。結婚願望のある人63%、結婚したほうがいいと思う人が97%。それでも結婚制度は揺らがない。それが結婚というものなんである。結婚恐るべし。

Q1.ズバリ、結婚したほうがいいと思いますか?

Image title

【YES】
●一人では得られない幸福感があるから。
●お互いに成長できそう。
●自分の家族ができることで安心する。
●後ろ指さされない。負け犬扱いされない。
●一人より二人の生活が、やっぱり心地よいと思う。
●親孝行。

Q2.あなたは結婚に憧れをもっていましたか?

Image title

【YES】
●好きな人と結婚したいと思っていた。
●仲のよい両親を見ていて、結婚=幸せと思っていた。
●結婚そのものよりも、結婚式に憧れていた。
●今より毎日が楽しくなると思っていた。
●結婚してラクになりたかった。
●自分の両親が上手くいってなかったので、自分の結婚や子育てには夢がいっぱいだった。
●結婚できて一人前、勲章を手に入れられるような感覚をずっともっていた。今は幻想も夢ももっていない。

【NO】
●結局は他人。憧れで結婚はできない。
●憧れというよりも当然するものだと思っていた。
●一生、同じ人といることに絶望を感じていた。
●制度によって縛られる必要もないし、それは愛が濁るものだと思っていた。

Q3.あなたが考える結婚のイメージとは?

Image title

Q4.あなたにとってこの結婚は、“あり”“なし”どちらですか?

格差婚

Image title

【あり】
●当人同士がよければいい。
●収入や家柄以外にも、お互い長所や短所があり、足りないところを補えるのが夫婦だと思うから。

【なし】
●昔、両家の違いが激しすぎて取りやめになった。
●後々、いろんな問題が出てきそう。

【どちらとも】
●女性が上だとやりづらい。

授かり婚

Image title

【あり】
●きっかけになる。
●結婚する動機が見つからない恋人同士は多いから、それもあり。

【なし】
●自分には一応、順序がある。
●世間の目はまだまだ冷たい。
●結婚する流れがやむを得ずと思えてしまう。

【どちらとも】
●ゆるゆるな関係をそのまま引きずらないとよいが……。
●最初は二人だけの時間があったほうがいい。

年の差婚

Image title

【あり】
●好きになったらいいと思う。
●年齢の差は、あまり生活には関係ない。
●私自身が年の差婚だが、上手くやっているので。

【なし】
●ギャップを感じるほどの差だと、日常生活がたいへんそう。
●老後の心配をしないといけない。
●いいイメージでない。財産目当て、トロフィーワイフ、ロリコン、ファザコン……。

【どちらとも】
●バランス悪く見えるのは私だけ?

大人婚

Image title

【あり】
●一人でいるのは寂しいし、いくつになってもパートナーはいたほうがいい。
●50代での結婚の話などを聞くと未来が明るくなるようで、いいなと思う。
●今の時代ならいいと思う。
●結婚は若い人だけの特権ではない。素敵。
●第二の人生がはじまったみたい。

【どちらとも】
●子どもがいての大人婚だと、財産分与とかいろいろあると思うから。

Q5.あなたのまわりに理想の夫婦がいますか?

Image title

【YES】
●子どもを持たず、いつまでも仲良く歩んでいる兄夫婦。
●共通の趣味を楽しんでいる両親。

【NO】
●他の夫婦を見て、羨ましいと思ったことがない。
●どの夫婦も見えないところで何かしらの問題を抱えていると思うから。

Q6.あなたのまわりの既婚者で幸せそうな人、または不幸せそうな人はいますか?

幸せそうな人がいる…83%
●みんな文句も言わないし、笑っているから幸せなんだと思う。
●子どももいてお金もある。うらやましい。
●夫婦で食の好みがぴったりあっている。
●いいことも悪いこともひっくるめて全部楽しそう。
●自分がベタ惚れして結婚した同僚は、私生活が充実していそう。

不幸せそうな人がいる…73%
●友人は旦那の入ったお風呂に入れない、一緒に洗濯ができない。
●不倫が多すぎる。
●ただの同居人、コミュニケーションを諦めている。
●いつも愚痴ばっかり。
●生活が不安定。旦那さんは嫉妬深くてたいへんそう。
●SNSで夫から愛されている自慢をしている友人。内心不安なのかな。

<最近の離婚事情についてどう思う?>
離婚が身近になった…29%
社会的偏見がなくなった…16%
女性が働いているから、自立しやすい…16%
決断のハードルが下がった…13%
後ろめたさはない…6%

Q7.結婚相手が見つからない場合、あなたは婚活しますか?

Image title

第1位
出かけるようにする…48%
第2位
友だちに紹介してもらう…38%
第3位
婚活パーティに行く…31%
第4位
社会人サークルに入る…21%
第5位
合コンしまくる…17%

Q8.結婚している方、もし生まれ変わったら、また同じ人と結婚したいと思いますか?

Image title

【YES】
●人として尊敬しているから。
●今、毎日が楽しいので。

【NO】
●違う人生も興味があるから。
●今は幸せだけど、違う人と結婚していたら、また違う幸せもあるのかな~とも思う。

文:齋藤薫
構成:Nana Araki

Image title

特集 「2016SS話題のコスメ&ブームすべて見せます! ビューティトレンド総まとめ」詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/