1. 夏はやさしげ目ヂカラで、開運!来年の生命力がぐーんとUP♡

2016.07.30

夏はやさしげ目ヂカラで、開運!来年の生命力がぐーんとUP♡

“目”は女性にとって最も大切な“美しさ”を司るパーツ。特に夏から秋にかけて目ヂカラを強くすることによって、美しさをアップし、さらにキープできる絶好のチャンスに。今すぐ目ヂカラアップで、美しい印象をゲット!

夏はやさしげ目ヂカラで、開運!来年の生命力がぐーんとUP♡

今月のハッピーのカギは……やさしげ目ヂカラ

この夏、目ヂカラを出せば来年の生命力がぐーんとUP♡

サーヤ「いや~夏ですねぇ♡」
アオキ「夏は目を強調したメイクが運気アップに最適なんですよ!」
KUBOKI「夏の光の下だと、ちょっと濃いめのアイメイクもかわいいですよね」
アオキ「夏は火のシーズンなんです。そして、美しさと生命力を司るパーツ、目も火の気。元々女性は水の気だから、火が足りないと生命力がなくなってしまう。だからそのパワーをチャージしなきゃならないんですよ」
サーヤ「目ヂカラってことは、漆黒アイラインで囲み目とかしちゃう系?」
アオキ「絶対ダメ! 目ヂカラといっても、土の気を持つ2016年はどこかやさしい印象が大切。まつ毛を際立たせたり、シャドウで陰影をつけたり……工夫してふんわりとした目ヂカラを目指して」
KUBOKI「漆黒のラインで強くするんじゃなくて、ブラウン系で目をまあるくやさしく強調するのはどう?」
アオキ「大正解です!」
サーヤ「でも、ブラウンで目ヂカラってホントに出るの?」
KUBOKI「特にアイラインは漆黒だと強すぎちゃうんです。怖い印象で男性も苦手だと思うな(笑)。ポイントは入れる位置なんですよ~」
サーヤ「なるほど。アオキさん、ブラウン以外に使ったら開運する色ってある?」
アオキ「ゴールド系のパールが入ったものはオススメですね。夏は“うっかり日焼け”で肌のトーンもくすみがち……目のまわりのくすみ感を払うことで生命力が強くなります」
サーヤ「くすみって本当に大敵!」
アオキ「火の力を強めるためにも、寒色はやめてね。コーラル、オレンジなどの暖色系を合わせましょう」
KUBOKI「そしたら、コーラルカラーを下まぶたに入れるのがオススメ。くすみやクマなどのネガティブ要素を消してくれる上に、可愛い印象まで手に入ります」
アオキ「そして土のシーズンに入る9月まで引き続き目ヂカラメイクをしてくださいね。そうすると火の気を体内にためておくことができるんです」
サーヤ「夏から秋にかけて目ヂカラを強くすべし!ってことね」
アオキ「そう! 来年の運気アップのためにも、秋にかけて目ヂカラアップで火の気をためるのはマスト!」
サーヤ「なんだかワクワクしてきた~♪」
KUBOKI「目ヂカラを出すぶん、眉毛はナチュラルに引き算するのがポイントですよ」
アオキ「そうそう! 太眉でもいいけれど、やさしげにしてくださいね」
サーヤ「まつ毛はぱっちりだよね?」
KUBOKI「目ヂカラを出すためには、黒目の上にボリュームを出すのがコツ!」
アオキ「あと、火の気をためるのに、もう一つ大事なことがあるんですよ。それは卑屈にならないこと。コンプレックスがあっても、隠さないで改善しようと努力する気持ちが、きっと来年の開運を招くはずです!」

HOW TO

ゴールドシャドウをアイホール全体に広げる

Image title

KUBOKI「まずはパール感のあるゴールドを。くすみを払拭してくれますよ」
アオキ「まぶたのくすみは、運気もくすませてしまいますからね!」

やさしい発色のブラウンシャドウを二重幅に入れる

Image title

KUBOKI「あくまでやさしく、濃くなりすぎないように!」
サーヤ「やさしげ目ヂカラで火の気をためるぞ~」
アオキ「水の年の来年に向けてね!」

コーラルオレンジを涙袋全体にしっかりめにオン

Image title

KUBOKI「コーラルオレンジを下まぶたに入れることで、大人のかわいらしさが演出できます」
サーヤ「クマも目立ちにくくなって一石二鳥♡」

ブラウンライナーは黒目上→目尻に3㎜オーバーで!

Image title

KUBOKI「一重や奥二重の場合は、上まぶた全体にインサイドラインも入れるのがおすすめ」
アオキ「黒だと強すぎるから、絶対に茶色を選んでね」

Image title

使ったのはコレ!

Image title

どんな時代やトレンドにも合う絶妙な4色パレット。柔らかなテクスチャーでなめらかにフィット。
レ キャトル オンブル 204 ¥6900/シャネル

Image title

大人気のジェルライナーもつややかなブラウンを選ぶのがこの夏の開運のカギ。
インテグレート スナイプジェルライナー BR620 ¥950(編集部調べ)/資生堂

ナビするのは…ハッピーコスメ隊

Image title

写真左 ヘアメイクアップアーティスト KUBOKIさん 
昨年末から仕事仲間とロックバンドを組んで練習中。ギターと作曲を担当し、先日ついにレコーディング! 皆に曲を聴いてもらうのがワクワクでハッピー!

写真真ん中 VOCE編集部 サーヤ 
6月にVOCEウェブサイト編集長に就任。不安だけど、新しいことに挑戦できてハッピー。「ハッピーコスメ」は続きます。 

写真右 ファッション&占いエディター アオキさん 
大好きな鰻の蒲焼きが今年のラッキーフードだそう。暑い夏にたくさん食べて、元気モリモリ&運気もアゲアゲでハッピー。

撮影:酒井貴生/aosora(人物),伊藤泰寛(商品)
ヘア&メイク:KUBOKI/Three PEACE
スタイスト:酒井美方子
モデル:藤野有理
取材・文:青木良文
構成:三好さやか

Image title

特集 「2016SS話題のコスメ&ブームすべて見せます! ビューティトレンド総まとめ」詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/