1. ベージュのリップをつけると肌がくすんで見える…。どうすれば使いこなせますか?【ビューティQ& A】

2016.09.20

ベージュのリップをつけると肌がくすんで見える…。どうすれば使いこなせますか?【ビューティQ& A】

火曜日の【ビューティQ& A】はメイク! 今回の講師はヘアメイクアップアーティストの室岡洋希さん。モードで女性らしいメイクが得意な室岡さんが、初心者でも簡単に実践できるテクニックを伝授してくれました。

ベージュのリップをつけると肌がくすんで見える…。どうすれば使いこなせますか?【ビューティQ& A】

Q:ベージュのリップを使いこなしたいけれど、顔がくすむのでなかなかトライできない。くすまないように見える塗り方や色ってあるの?

A:ひと手間プラスするだけで、くすみは全然気にならなくなるはず!

ベージュリップと一口に言っても、サーモン寄りだったり、青みが強かったり、バリエはいろいろ。肌色によって似合う、似合わないがあるので、まずは塗ってみないと判断できません。ただ、なるべく透明感のあるリップを選んであげると、肌のくすみも軽減されるはずです。

また、ベージュリップはすごくキレイな色をしていても、それを塗る唇がくすんでいると絶対にキレイには見えません

きちんとベージュを発色させたいなら、保湿力の強いゆるめのコンシーラーで軽く補整してあげるのがオススメ。仕上がりが断然違ってきます。このひと手間加えるだけでも、ベージュリップがグッと使いやすくなると思いますよ!

また、オススメなのがベージュにグラデーションをつけてあげる塗り方

まず、使いたいリップベージュと同じかワントーン暗い色のリップライナーで輪郭を描いてあげます。

それをちゃんと内側に向かってぼかしてあげ、その上からベージュリップを重ねる。

そして最後に、グロスをオンすれば、自然なグラデーションで立体感のあるベージュリップに。

ただ塗るだけのときよりちゃんと存在感がでるし、顔全体も明るく見える。

どうしてもくすむ!って人には絶対オススメです。 ぜひ試してみてください!