グロリアス星子のタロットカード占い説話

節制のカードが出たら「2つのものが反応して融合」のサイン。ゆっくり溶け合ってうまくいく

2021.02.19

VOCEの新占いサイト「グロリアス星子のラッキータロット占い」ほか、女性誌で大人気の占い師・グロリアス星子さんのタロット講座連載がはじまりました。隔週金曜日、22枚のタロットカードが示す意味を解説してもらいます。第15回は「THE TEMPERANCE」(節制)のカードです。

VOCEの新占いサイト「グロリアス星子のラッキータロット占い」ほか、女性誌で大人気の占い師・グロリアス星子さんのタロット講座連載がはじまりました。隔週金曜日、22枚のタロットカードが示す意味を解説してもらいます。第15回は「THE TEMPERANCE」(節制)のカードです。

No.14 THE TEMPERANCE(節制)
2つのことが融合し変化。「あせらずゆっくり」がカギとなる

タロットの14番目のカードには「節制」というタイトルがついています。このカード、実は22枚の中では解釈のしづらいカードでもあるのです。

「節制」とは、辞書を引いてみると、「欲望におぼれて度を越さないよう慎むこと」と書かれています。この文字通りの解釈ももちろんあります。「やりすぎないよう自制しなさい」「ハメをはずさないよう節度を保ちなさい」といった解釈ですね。
金運を占ったときにこのカードが出れば、ズバリ「節約しましょう」「浪費しないよう気をつけて」と、ストレートに解釈していいでしょう。

けれど、このカードはそういう意味だけではないのです。もう一つ「ふたつのものをゆっくりと混ぜ合わせて反応させる」という重要な意味があります。

このカードの絵を見てください。
女性が水のような液体の入った2つのカップを左右の手に持ち、一方のカップからもう一方のカップへと中身を移動させていますよね。2つのカップの液体はこうして混ぜられて反応し、溶けあっていきます。こういう意味が、このカードには込められているのです。

たとえば、いがみ合っている二人の人がいるとします。その関係を占ったときに、このカードが出たとしたらどうでしょう?
二人の関係は何かのきっかけで少しずつお互いを認め合えるようになっていき、かたくなだった心もだんだんと解けて、和解できる日が近いという解釈ができるでしょう。

仕事で性格のまったく違う二人が組むことになったとき、果たしてうまくいくかどうかを占ったとします。そのときにこのカードが出たら、二人の個性がうまく反応し合って1つになり、1+1が3にも4にもなって、より大きな成果が期待できる。そんな解釈もできそうですね。お互いに相手が抑止力となって、暴走や間違った方向にいくのを防ぐ作用もあるかもしれません。

そして恋占い。大好きな人との相性を占ったときにこのカードが出ました! あなたならどう解釈しますか?
二人はそれぞれ違う価値観や個性を持っていますが、お互いにそれを認め合い、譲り合いの精神をもちながらうまくやっていけそうですよね。「二人でひとつ」というくらいお互いになくてはならない存在になることもあるでしょう。

また、このカードは2つのことがうまく融合することを表していますから、たとえば、「仕事と結婚の両立」といったテーマで占ったときに引いたら、どちらもうまくこなすことができそうだと読み取ることもできますね。

では、このカードをあえてマイナスに解釈するとしたら、どんなことが考えられるのでしょうか?

「妥協する」「なあなあな関係になる」「どっちつかずの状況」「はっきりとしない」「結びつきが強すぎるための弊害」。こんなふうにネガティブに読みとくことも可能なわけです。
占う内容やその時点での状況によって、解釈のしかたは当然変わってきますよね

解釈の幅が広い「節制」のカードですが、共通点が一つあります。それは変化がゆるやかであるということ。今すぐに大きな反応が起き、状況がガラリと変わるのではなく、ゆっくりと少しずつ時間をかけて変化していくのが特徴。気がついたら変わっていた、という感じです。
「あせらずゆっくり」が解釈のカギであることを心に留めておきましょう

その他21枚のカードはこちらでチェック▼

グロリアス星子

文/グロリアス星子 イラスト/サクマラン

Edited by VOCE編集部