Georgeさんのマスク時代こそのチーク

シャネルのスティックチークで“好印象”目指して。濡れツヤ+血色アップが同時に叶う♡

2021.03.04

メドウズ舞良、ボーム-エサンシエル-プランタニエ

マスクで顔がパッとしない時こそチークの出番。ヘルシーな血色感もくすみを飛ばす透明感も簡単に手に入れて、小顔も立体感も叶います。名品スティックチークを活用して。

メドウズ舞良、ボーム-エサンシエル-プランタニエ

マスクで顔がパッとしない時こそチークの出番。ヘルシーな血色感もくすみを飛ばす透明感も簡単に手に入れて、小顔も立体感も叶います。名品スティックチークを活用して。

チークの進化が目覚ましい!

教えてくれたのは…
Georgeさん

ヘア&メイクアップアーティスト

Georgeさん

◆チークは、ベースメイクの延長に
「今は“寄り添う”チークの時代。カラーメイクというよりベースメイクの一部ととらえて、血色や透明感を繊細にのせるのが正解」
◆チークからメイクするとうまくいく!
「先にチークを入れてから他のパーツをメイクすると、全体のバランスがつかみやすくなって過剰にメイクしちゃう失敗が防げます」

好印象を目指したい】

濡れツヤ+血色が同時に叶うスティックチークをチョイス

色の印象が強すぎると万人ウケしにくくなるから、色よりツヤ感をアピール。みずみずしさの中から血色が淡くにじむことで好印象に。

メドウズ舞良

HOW TO

howto、折り返し塗り

ツヤと血色がそのままのるように直塗りでON。まず頰の一番高いところのやや外側から内側へ、次にそこから斜め下へ少し折り返すように塗り、肌との境目を指でなじませる。

うるうるのツヤの中にほのかな血色感

【シャネル】

透明感のあるフレッシュな濡れツヤと同時に、うっすらと繊細な血色をのせるクリアピンク。

ボーム エサンシエル プランタニエ
ボーム エサンシエル

プランタニエ ¥5500(3/5限定発売)

【hince】

大人可愛いピーチカラ ー×うるおいに満ちたようなツヤ感で、美肌印象がグーンとUP。

トゥルーディメンション ラディアンスバーム テンダールーム
トゥルーディメンション ラディアンスバーム テンダールーム

¥3000

撮影/田上浩一(人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/George スタイリング/加藤理奈 モデル/メドウズ舞良(VOCE専属) 取材・文/宮下弘江

Edited by 松本 薫