小林ひろ美の手技で浸透スキンケア

【ローション編】毛穴にまで入れ込む!ひろ美さん流「手技」をレクチャー

2021.02.26

VOCE2021年4月号_小林ひろ美

スキンケアで重要なことは、肌の奥までしっかりと浸透させること。美肌のスペシャリスト小林ひろ美さんが、ローションを毛穴の奥まで浸透させる「ひろ美流手技」を披露!

VOCE2021年4月号_小林ひろ美

スキンケアで重要なことは、肌の奥までしっかりと浸透させること。美肌のスペシャリスト小林ひろ美さんが、ローションを毛穴の奥まで浸透させる「ひろ美流手技」を披露!

毛穴の奥までローションを入れ込む手技

3度に分けて毛穴に入れ込む浸透手技

小林ひろ美さん
小林ひろ美さん

水分は要。
肌がゲップするくらい入れ込めば、どんどんきれいになりますよ!


STEP1/ 面でサッとなじませる

STEP1_面でサッとなじませる

一投目は500円玉大の化粧水を手のひらに広げ、顔の内から外へ横方向に平行移動。肌をこすらないように脱力して軽くすべらせて。頰、額、あごの順に1すべりずつでOK。

STEP2タップして毛細血管を刺激しながら入れ込む

STEP2-1_タップして毛細血管を 刺激しながら入れ込む
STEP2-2_タップして毛細血管を 刺激しながら入れ込む
STEP2-3_タップして毛細血管を 刺激しながら入れ込む

両手の指先に100円玉大分をなじませたら、ピアノを弾くように肌を軽やかに連打。毛穴の中までうるおいを届けると同時に、摩擦せずに刺激を与えることができるので、血流もアップ!

Point!

頭だけを動かす!

脇を締め、肘を固定した状態で、指は肌に対して垂直にタップするだけ。顔を上下に動かすことで均一に顔全体に刺激を与えられる。

STEP3うるおいを確認しながらハンドプレス

Point!

とろみ系ローションの場合は、次のSTEPまでの間隔を20秒くらいあけて

STEP3-1_うるおいを 確認しながらハンドプレス

1円玉大の化粧水を手のひらにしっかりなじませ、分子を細かくして浸透をよくしておくこと。手のひらでは顔を包み込むようにハンドプレスし、塗り残しがないよう、手の圧と体温で押し込む。

忘れがちなポイントをしっかりおさえて!

まぶたや、目頭&目尻の端、小鼻のキワ、あご裏などは塗り残し注意。細かい部分は指の腹を使ってプレスし、全顔を制覇!

STEP3-2_うるおいを 確認しながらハンドプレス

次ページ
浸透したかどうか、肌の感触をチェック!