1. 野村周平さんインタビュー♡「まずは女の人には全力で優しくします!」

2016.08.10

野村周平さんインタビュー♡「まずは女の人には全力で優しくします!」

多種多様なイケメンが台頭するなか、今もっともアツい“旬顔”野村周平さんの魅力に迫るインタビューをお届け!

野村周平さんインタビュー♡「まずは女の人には全力で優しくします!」

モノの分かった子どもで一生いたいって思うんです

中国とのクォーターだというエキゾチックな風貌と、ピュアで人懐こい性格。しかも運動神経は抜群で、スノボやBMXの腕前もかなりのもの。女子が好きな要素をすべて持つ俳優、それが野村周平だ。

「自分的にはまだまだだと思っているけど、そう思ってくれる人がいるなら嬉しいですね。最近、人に好かれたい欲求がすごいんです(笑)。“そんなこと自分から言っちゃうの!?”なんて引かれそうだけど、以前、明石家さんまさんがそう言うのを聞いたとき、こういうことを自分から言うのって、逆に清々しくてカッコいいなって思ったんです」

好かれるために心がけているのは、ナイスな男であること。

「まずは女の人には全力で優しくします! 女の人って強いけど弱い生き物。だから守ってあげたいなって思うんです。それに優しくされて自信がついた女の子って、すごく可愛くて好きなんです。あとは、例えばすごくムカつくことを言われたときに、以前だったらカッとなってケンカをすることもあったけど、最近は笑って受け流すようにしています。ただし相手が信頼してる仲間だったら、納得いくまでトコトンぶつかりもするけど。こんな風に“モノの分かった子ども”でずっといること。それがナイスな男の条件だと思うし、俺の理想でもあるんです」

VOCE9月号,野村周平,インタビュー,

 俳優として今後の展望は? と尋ねると、間髪を容れずにこんな答えが。「ゆくゆくは世界で活躍したいですね。日本以外の国を訪れてその文化に触れるのも好きだし、語学も少しはできるから。憧れている俳優は金城武さん。ルックスももちろんだけど『恋する惑星』という映画で何ヵ国語も操る姿を見て、めちゃめちゃカッコイイなと。だから今、英語を勉強して自分なりの準備はしています。いつか世界的な俳優になったら、ハイブランドの看板にのってみたいですね、表参道あたりの目立つヤツ(笑)」

野村周平
7月期スタートの月9ドラマ「好きな人がいること」では、お調子者でプレイボーイの専門学校生役を演じる。また賀来賢人と共に主演を務める映画『森山中教習所』が全国で公開中。

撮影:向山裕信/Vale.
モデル:野村周平
スタイリスト:吉本知嗣
ヘアメイク:西岡達也/Vitamins
取材・文:中川知春
構成:芦田夏子

VOCE2016年9月号

VOCE2016年9月号
特集 「2016SS話題のコスメ&ブームすべて見せます! ビューティトレンド総まとめ」詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/