1. 美容オイルの進化バージョン!“二層タイプ”と“バーム”人気の秘密は?

2016.08.19

美容オイルの進化バージョン!“二層タイプ”と“バーム”人気の秘密は?

現場100回、長年の経験をもとにスキンケアにまつわる事件を捜査し続けるみよじ刑事。そんな刑事が手がけた今年上半期の事件をここに公開。事件簿を読めば、今のケアの傾向が見えてくる。

美容オイルの進化バージョン!“二層タイプ”と“バーム”人気の秘密は?

売れすぎだろう!?SK-IIの2層オイル

SK-IIのオイルが売れに売れているらしいとの証言を受け、現場に急行したみよじ刑事。「オイルは進化しているが、なかでも面白いのがSK-IIのような2層タイプ。オイルと水系の成分の比率が研究されていて、水系成分のおかげで清涼感がある。特にSK-IIのオイルはピテラが入っていて、このブランドが開発するならこれしかないという感じ。トリートメント感も高いね」。とはいえ、「実は2層オイルをつくるのはけっこうむずかしい技術。ボトルを振ったら混ざり、その後きちんと2層に分かれないとダメなんだ」と苦労人の刑事ならではの分析も。

ピテラのパワーとオイルが出合った!

SK-II フェイシャル トリートメント オイル,マックス ファクター,

水系のピテラとオイルを黄金比率でイン。肌バリアを高め、乾きから脱出させ、つやめく肌はお手の物。SK-II フェイシャル トリートメント オイル 50ml ¥16500(編集部調べ)/マックス ファクター

バーム大流行の真相を追え!

「美容オイルの進化バージョンには2つあって、1つは先ほど言った2層タイプのオイル、もう一つがバームだ」というのがみよじ刑事の見解。「バームは最も古くからある油系の皮膚薬なんだが、それを新しい油剤を使って、つけ心地のいいものに変えている。一方でインフィオレのバームのように、昔ながらの作り方をきっちり守っている温故知新な製品も。いずれにしてもバームへの注目は今後も続きそうだ」。さらにクレンジングバームも流行中。「肌に負担がなく、乾燥させることなく、汚れはきちんと落ちる。保護感があるイメージが人気の秘密かな」

洗浄力と保湿感、どちらも優等生

モイスト クレンジングバーム,RMK Division,

なじませたとたんオイル状にとろけ、汚れをオフ。洗浄力は高いのに、クリームでケアしたみたいな潤いというバームの持ち味が味わえる。モイスト クレンジングバーム 100g ¥3200/RMK Division

クラシックな保湿バームのよさを結集

フリュールヴィブラント バーム コンセントレA,インフィオレ,

伝統的なオイル美容の粋を感じるコクありバーム。指にとり、肌にすべらせればたちまち充実保湿。コンパクト入りで携帯にも。フリュールヴィブラント バーム コンセントレA 8.1g ¥10000/インフィオレ

落とすほど潤うクレンジングバーム

アルティム8 スブリム ビューティインテンシブ クレンジング バーム,シュウ ウエムラ,

固形のバーム→オイルへの変化が楽しすぎ。真珠、海藻などの成分がケアして、肌はふんわりふかふか。アルティム8 スブリム ビューティインテンシブ クレンジング バーム 100g ¥9000/シュウ ウエムラ

岡部美代治さん

岡部美代治さん

ビューティサイエンティスト。メーカーでスキンケア開発、マーケティングを担当後独立。『VOCE』でスキンケア刑事として大人気。

撮影:伊藤泰寛(商品)、金 栄珠(人物)
取材・文:入江信子
構成:藤平奈那子

VOCE2016年9月号

VOCE2016年9月号
特集 「2016SS話題のコスメ&ブームすべて見せます! ビューティトレンド総まとめ」詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/