グロリアス星子のタロットカード占い説話

【第16回 悪魔のカード】このカードは「心の中のダークサイド」を象徴。ラッキータロット占いvol.16は「今の私、直したほうがいい欠点はなに?」です。

2021.03.05

「グロリアス星子のラッキータロット占い」ほか、女性誌で大人気の占い師・グロリアス星子さんのタロット講座連載です。隔週金曜日、22枚のタロットカードが示す意味を解説してもらいます。第16回は「THE DEVIL」(悪魔)のカード。同時に、ラッキータロット占いのテーマも更新。vol.16は「今の私、直したほうがいい欠点はなに?」です。下のリンクボタンから今すぐ占って! 悪魔のカードが出るかも!

「グロリアス星子のラッキータロット占い」ほか、女性誌で大人気の占い師・グロリアス星子さんのタロット講座連載です。隔週金曜日、22枚のタロットカードが示す意味を解説してもらいます。第16回は「THE DEVIL」(悪魔)のカード。同時に、ラッキータロット占いのテーマも更新。vol.16は「今の私、直したほうがいい欠点はなに?」です。下のリンクボタンから今すぐ占って! 悪魔のカードが出るかも!

3月5日(金)12:00更新! vol.16のテーマは「今の私、直したほうがいい欠点はなに?」です。どのカードが出るでしょうか?

No.15 THE DEVIL(悪魔)
心の奥底にもっているダークサイドを象徴。自分を厳しく見張ってくれるお目付役

今回のカードは、タロットの中でも誰もが引きたくないカードの一つでしょう。それはタロット15番目の「悪魔」のカードです。

実はこの「悪魔」のカード、誰もが心の奥底にもっているダークサイドを象徴するカードなのです。人間は完璧ではありませんから、やってはいけないとわかっていても、ついやってしまうことがたくさんあります。コントロールできない欲望、憎しみや嫉妬といった悪感情、誘惑に負けてしまう弱い心、怠けたくなる気持ち、お金への執着……そういった邪悪なダークサイドを表しているのが、この「悪魔」のカードなのです。

イラストを見ると、黒い衣装を着た悪魔の下には、鎖でつながれた裸の男女がいます。この二人は、神様から絶対に食べてはいけないと言われていた「知恵の実」を食べてしまったアダムとイブ。その罰として、こうして鎖につながれて悪魔の監視下に置かれているわけです。こうしてみると、悪魔は人間が悪いことをしないよう見張っている存在ともいえます。そう考えると、このカードはよこしまな気持ちを起こさないための警告のカードととらえることもできそう

このカードが出たからといって必ずしも悪いことが起こるのではなく、自分のダークサイドが目覚めてしまわないよう、自己コントロールをしっかり行ない、善意の心を失わないようにしなさい、というメッセージなのです。

では、もし仕事について占っているときにこのカードが出たとしたら、どうでしょう。何か危険な誘惑の匂いがしますね。つい魔がさして非常識なことをしてしまったり、超えてはいけない一線を超えてしまうかもしれません。安易にうまい話に飛びついたりもしないほうがいいでしょう。また、仕事が順調にいっているときこそ気をつけなさい。気の緩みから怠けたくなったり、手を抜いたりしがちだぞ、という教えなのかもしれません。気を引き締めて念には念を入れて事を運んだほうがよさそうです。

恋のシーンでこのカードが出たら、かなり落ち込みますよね。好きな人から振られたり、カップルなら別れを想像するかもしれません。が、そういう事象よりも、自分の心の中のダークサイドに注目して解釈してみましょう。嫉妬や束縛の気持ちが頭をもたげてくることもあれば、相手に依存しすぎる、相手の欠点ばかりに目が向いてしまうということも。そういう邪悪な気持ちが、恋の進展をはばむ原因なのかもしれません。

さらに恋愛の場合は、相手の心のダークサイドも分析してみましょう。相手が嫉妬に狂ったり、あなたを束縛したいという欲求が生まれてくることも十分予想できます。このカードが出たらあまり相手を刺激しないほうがよさそうですね。

そして、もし何かが成功するかどうかを占ったときに、このカードが出たとしたらどうでしょうか。成功のカギは、おそらく自分の中にあるという解釈ができます。怠け心や慢心、欲への執着、誘惑に負けるといった自分のダークサイドを、いかに抑え込むかにかかっていることがわかるでしょう。

このように「悪魔」のカードは、自分を厳しく見張ってくれるお目付役のカードだと思うと、その印象も解釈のしかたもだいぶ変わってくるはずです。
もう「悪魔」のカードを引いても、そんなにショックを感じなくなるのでは?

その他21枚のカードはこちらでチェック▼

グロリアス星子

文/グロリアス星子 イラスト/サクマラン

Edited by VOCE編集部

Brand News

VOCEタイアップ

Serial Stories

連載・シリーズ