油分ケアが美肌の鍵!

【乳液、クリーム、オイル】を使いこなせばもっと美肌が叶う!

2021.03.06

クリーム、乳液、オイルのテクスチャー画像

肌の乾燥は、油分不足が原因かも。油分ケアを使いこなして、真にうるおった肌、エイジングトラブルと無縁な肌を目指そう!

クリーム、乳液、オイルのテクスチャー画像

肌の乾燥は、油分不足が原因かも。油分ケアを使いこなして、真にうるおった肌、エイジングトラブルと無縁な肌を目指そう!

教えてくれたのは……

水井真理子さん

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん

独自の理論とわかりやすいメソッドが大人気。ご本人の肌も、油分のおかげで乾燥知らず。

村上泉子さん

カネボウ化粧品(研究員・スキンケア担当)

村上泉子さん

生活環境や生体リズムが肌に与える影響などの皮膚生理機能、肌評価の研究に携わる。

入江信子さん

ビューティエディター

入江信子さん

本誌をはじめとする雑誌で美容記事を企画、執筆。エイジングからくる乾燥に悩む日々。

岡部美代治さん

ビューティサイエンティスト

岡部美代治さん

「VOCE」でおなじみ、スキンケア刑事。肌や製品への深い知識を生かし、鋭く考察。

油分を制する者が美肌を制す

油分なくして美肌なし! うるおい肌には水分だけでなく油分が必要

水井さん
水井さん

うるおいというと化粧水=水分と思いがちですが、肌のためには水分と油分の両方がマスト。油分でフタをすることで水分が蒸散しにくくなるし、柔らかさもアップします

村上さん
村上さん

特に荒れ肌の人は水分が蒸散しやすいので注意。また油分には、肌をなめらかにする、つややかにする、キメを整える、小ジワを予防するといった役割も

アイテムにより「水分キープ」と「水分チャージ」のバランスは違う。このバランスを調整し、さまざまなタイプのケアがつくられている。資料提供:カネボウ化粧品

「水分キープ」「水分チャージ」資料

O=油分 W=水分

油ぬきケアはNG! 全員、乳液orクリームを使うべし

岡部さん
岡部さん

油分ぬきのケアはありえません。特にアラサーの人は油分の補給を怠ると、トラブルが起きやすくなるし、反対にむしろ油分の取り入れ方を身につけておけば、後々加齢しにくい肌に

入江さん
入江さん

アイテムとしては乳液 、クリーム、オイル。オイルは使い方が少し特殊なので、これまで油分ケアをしてこなかった人は、最低限、乳液かクリームを

【乳液】うるうるの水ツヤ肌に!

水分が多く含まれる乳液をつければ、肌がみずみずしくうるおい、柔らかさも。肌になじみやすいので、油分ケアの第一歩に。

【クリーム】セミツヤのハリ肌に!

乳液に比べて油分多めなクリームは、うるおいをガードするパワー大。美容成分をたくさん入れられるから、エイジングケアの味方。

【オイル】なめらかなピカピカ肌に

油としての性質が、もっともダイレクトに感じられるのがオイル。油分によるツヤやなめらかさが即効的に味わえる。

\POINT/オイルは上級者向け! アレンジして使いこなして

選び方や使い方を間違えると、思ったような効果が得られないことも。ブースター、マッサージと活用範囲も広く、やや上級者向けだ。

次ページ
ゴワついたときに最適!【乳液】