1. クリームをあなどるな! 崖っぷちなりのスキンケア5【VOCE PLATINUM崖っぷち美容部】

2016.09.06

クリームをあなどるな! 崖っぷちなりのスキンケア5【VOCE PLATINUM崖っぷち美容部】

今回は、42歳、なんだかんだと忙しくフガフガしている私が「せめてこれだけでも」と、日々やっていることを5つまとめてみました。

クリームをあなどるな! 崖っぷちなりのスキンケア5【VOCE PLATINUM崖っぷち美容部】

1.クリームは夏でも使おう

Image title

なついあつ。違う、暑い夏。スキンケアでついついおざなりになりがちなクリーム。寝る前のスキンケア、化粧水ぱしゃぱしゃして眠れたらラクチンだし、暑い夜でもヘビーじゃないですよね。でもね、忘れないで、そう、40代は崖っぷち。化粧水、乳液まで頑張ったんなら、クリームまできちんといきましょう。肌はツンデレではないから、手をかけただけ、必ずキレイになるのです。「ただでさえ皮脂が多いから、クリームは勘弁!」なんて人こそ、マストです。私も昔はそうでしたが、「オイリー肌だからクリームを嫌って使わない」なんて人、多いのでは? でも、それでオイリー肌が改善された人はいないはず。エンドレスオイリー肌は、スキンケアを手抜きにしてるゆえの肌の悪循環。健やか肌をキープするためには、夜のクリーム、大事なのです。そしてできれば、イイオトナなので、クリームは贅沢しましょう。イチオシ3つは、イヴ・サンローラン フォーエバー リブレイター クリーム(50g ¥15000)、カネボウ ナイト リピッドウェア (40ml ¥8000)、シスレイヤ インテグラル エクストラ リッシュ(50ml ¥49000)です。もちろん、クリームだけじゃなくて、化粧水・乳液・クリームの基本ケアが、健やか美肌の基本の「キ」ということを忘れずに。

2.部位別のクリームにこだわろう

Image title

「ちょ、まてよ。またクリームかよ」なんて思わないでね。クリームが大事なことをアピールしつつも、さらに大事なのが、部位別。そう、40代は崖っぷち(2回目)。顔全体にオールマイティに効果的なクリームも大事ですが、頼んでもないのに、年齢が自己主張しやすい目もと・口もと・首もとは、その部位に特化したコスメでケアすることも大切なのです。もちろん、部位別ケアができる美容液でもいいんですけど、個人的に、クリームのほうが栄養成分たっぷりな気がして、私的にはクリーム使いをオススメします、はい。暑さに負けずキチンと部位ケア、忘れずに。イチオシ3つは、ヘレナ ルビンスタイン ライフ パール セルラ アイ&リップ(13.95g ¥27000)、ロート製薬 エピステーム アイコンセントレイトクリームa(18g ¥11000)、シスレー クレーム プール クー N(50ml ¥17000/10月1日発売)です。

3.疲労困憊時のクレンジングは化粧水+オイル

Image title

心底疲れた夜。すぐにでも眠りたいっす。すごいワカリマス!崖っぷちだからこそ、体力ないんだってば。
疲れた夜は拭き取りクレンジングがラクチンということは、みなさんもご存知なはず。乳液で拭き取る人、多いはず。VOCEにも書いてあったし。でも、ココだけの話(こそこそ)崖っぷちともなると、ちょっとメイク濃いでしょ(私だけだったらごめんなさい)正直、乳液だとアイメイクとれないの。そこで個人的にイチオシなのが、「高保湿化粧水とオイルの拭き取りクレンジング」です! 超高保湿の化粧水をほどよくコットンに湿らせて、そのコットンにお気に入りのフェイスオイルを数滴プラス。みるみるメイクも落ちるうえに、そのまま寝ても、翌朝の肌ダメージも少ないです。目もとに残ったメイクは、化粧水&オイルに浸した綿棒でちゃんとオフするのも大事。
この、化粧水&オイル拭き取りクレンジングで、私の超イチオシなベストコンビは、9月16日発売のアクセーヌ モイストバランスローション(380ml ¥5500)と、9 月7日新発売の
クナイプビオ オイル ローズ(100ml ¥1800)のコンビです。新作ですみませんが、この2アイテム、単品としても超オススメで優秀な2品。肌が乾燥しすぎて乾燥テカリが気になる人は、アクセーヌの新ローション、特にオススメ(しつこい)です。ただ肌を保湿するだけじゃなくて、肌内部の保湿力をキープしてくれるのです。そして、クナイプビオの新オイルも、なんと、エイジングケアしてくれるオーガニックオイルなので、崖っぷちに最高なのですよ。

4.ボディの黒ずみ対策はタカミに頼る!

Image title

タカミのスキンピール。もう、どんだけ使ってイイオトナになったのでしょう、私。すごく大好きなコスメのひとつです。なくなったら困るほどに。VOCE10月号でも齋藤薫さんが「私はタカミ主義」と題して、魅力を語ってらっしゃったです。「超共感。わかります、薫さん!」と、想いながら読みました。と、その話は置いておいて(気になる人はVOCE10月号P157をチェック)。そう、タカミスキンピール。「えー、コレって若い子の毛穴対策でしょー」と思っている崖っぷちなあなた。ノンノン。ちゃいます。肌表面にダメージを与えることなく、肌の代謝を助けてくれる、そんな美容液なのです。
洗顔後にね、使うの。ブースター代わりに。で、それは普通な使い方。私はヒジのざらつき&黒ずみやおしりのほっぺのざらつき&黒ずみ、もっというなら、ビキニラインの黒ずみなどが気になる時、このタカミスキンピールをコットンに浸してパックするのです。そのあと、化粧水で再びコットンパック。気がついたときに、時間のあるときに、崖っぷちこそ黒ずみ対策ケアはマメにやるとよいですよ。

5.自分に足りない成分を知ろう

Image title

私、崖っぷちであると同時にサプラーな私なのですが(崖っぷちにマジでオススメなサプリは、またこの連載で書きますが)とにかく、崖っぷちってもう、サプリ大事でしょ。でも、どんなサプリを摂っていいのかわからない……。そんなあなたにオススメなのが、松倉クリニックの分子整合栄養学検査。この検査、崖っぷち諸君(どうした、急に偉そうだぞ)はもちろん、女性男性問わず、オススメです。本気で。ざっくり言うと、自分に何が足りないかがわかる検査なのですよ。
私は、生理不順もなく、貧血を実感したこともなく、な感じでしたが、この検査で、人よりはるかに鉄分不足だってことがわかりまして
松倉先生に「あなた、よく会社勤めできてるね」と言われたほどです。なんとなく疲れやすいのも、朝が苦手なのも、体力がないのも、すべて自分の怠慢だと思っていたら、鉄が足りてなかっただけだった!みたいな。それから一年以上、鉄分のサプリを摂り続けていますが、その効果なのかどうなのかはともかく、富士山登頂できましたし、疲れやすくなくなったし、朝も……。とにかく、自分に何が足りないか、というのは、自己判断が一番危険。こういう信頼できるクリニックで検査するのは、キレイの近道と言っても過言じゃないし、大事だと私は思いますよ。

崖っぷちなりの5箇条。どれか1つでも参考になったら嬉しいです☆

Image title

オトナのためのプラチナムな美容情報が満載のVOCE本誌の人気企画「VOCE PLATINUM」。そんな「VOCE PLATINUM」世代のVOCE編集&ライターで結成されたのが「VOCE PLATINUM 崖っぷち美容部」。美容に関するあんなことやこんなことを試して、実感して、40代の心に突き刺さるような美容情報をお届けします♡

【こちらもチェック!】
40代崖っぷち連載、始まります!
太ってきました。40代、ウエスト7センチ増との死闘
オトナだからこそ、どうにかしたい。毛穴の黒ずみ問題。
女将にならない赤リップ
シートマスクを10倍効かせる方法