1. 食欲不振、胃の痛み、下痢、便秘……胃腸不調を解決する方法5

2016.08.27

食欲不振、胃の痛み、下痢、便秘……胃腸不調を解決する方法5

夜には涼風が吹き、秋の気配を感じるこの頃。ところが体の不調は夏真っ盛りと変わらない。この体どうにかしてほし~い! そんな読者の悩みに専門分野の賢人が集結。あらゆる方向からあなたの悩みに答えます!

食欲不振、胃の痛み、下痢、便秘……胃腸不調を解決する方法5

食欲がない、胃が重くて痛い、下痢や便秘が続く……、夏の終わりの胃腸の症状は、人によってさまざま。胃腸の具合が悪いと、食事をエネルギーに変えられず、全身のだるさや疲れにつながるし、美容にも悪影響が。胃腸の調子を整えて、内臓から活力をパワーアップ!

胃腸の不調が起こる3つの原因

VOCE10月号,食欲不振,胃の痛み,下痢,便秘,胃腸不調,

のどごしのいいそうめんやそばばかりの偏った食事で【胃腸の機能ダウン】

夏特有の食生活で体に余分な水分がたまる
さっぱりした食事は夏にいいと思っていたら……。「夏はのどごしがいいそうめんやそばなど炭水化物ばかりの食事や、水分の多い果物が中心。このような体を冷やす偏った食事は“湿”が体にたまります。“湿”とは漢方医学で水分のこと。湿がたまると胃腸の働きが弱まり、胃もたれや胃の痛み、下痢にもつながります」(木村先生)

冷たいものの飲食や薄着による【内臓冷え】

胃腸が冷えると気の巡りが悪くなり不調に
暑い日はキーンと冷えたドリンクを飲むのが至福の時。でもその行為で胃腸の疲れが加速!「漢方では胃腸は元気の源“気”を作る場所といわれています。冷たいものを飲み食いすると胃腸が冷えて気の巡りが悪くなり、その1~2時間後にだるくなることも。冷房の中に長時間いる場合は、内臓を冷やす飲食は避けましょう」(木村先生)

水分のとりすぎで【胃液が薄くなる】

胃液が薄まって消化不良 胃もたれや胃痛の原因に
夏は熱中症対策のために、水分をたくさん飲むけれど、それがアダに!「必要以上に水分をとると胃液が薄くなります。胃液が薄くなると食べものを消化しづらくなるので、いつも胃が重かったり、もたれたりして、食欲不振や胃の痛みの原因に。消化不良により、栄養がうまく吸収できなくなるので、だるさにもつながります」(藤森先生)

解決法1:水分を出して内臓冷えをとる

「冷たいものの飲食、冷房の中での生活、寝冷えが続くと、体の水の巡りが悪くなり、胃腸の調子も落ちてきます。そんな時、漢方薬では水の巡りをよくする五ご 苓れい散さんなどを処方して体の水分バランスを整えます。また胃の不快感には中脘(ちゅうかん)のツボ押しを」(木村先生)

ツボ押し+漢方で胃腸を元気に!

ツボ押し,中脘,

満腹時を避けて胃腸のツボ“中脘”をゆっくりと押す
胃もたれ、胃の不快感など胃腸の不調をケアするツボが中脘。みぞおちとへそを結んだ真ん中にある。満腹時を避けて、中指を中心に指の腹で気持ちいい程度にゆっくりと押して、ゆっくりと離す。

クラシエ五苓散錠,クラシエ薬品,

夏の不調に多く使われる漢方薬
下痢や胃腸の不調、むくみなど、体内の水分の排出・吸収を助けます。クラシエ五苓散錠(第2医薬品) 180錠 ¥4800/クラシエ薬品

解決法2:1杯目は冷たいもの、2杯目は温かいものにして“のど八分目”を 心がける

「おなかをさわった時にちゃぷちゃぷしたり、尿の色が薄くてトイレの回数が多いなら水分のとりすぎ。また冷たい水分をとった後に胃が重く感じたら、これも水分が多すぎたサイン。冷たい水分のとりすぎは血流を悪くし、胃腸の働きが悪くなる原因です。冷たい飲みものはのどごしがいいので、思った以上に量を飲んでしまいます。そこで1杯目は冷たいもので暑い体とのどを満足させて、2杯目は常温や温かいものをちょこちょこ飲むこと。こうすると“のど八分目”の適度な水分量になります」(木村先生)

胃腸の温めをサポートするお茶

活元茶,ニホンドウ漢方ブティック,

●元気が出る和漢素材のブレンド
紅茶をベースに霊芝、高麗人参などの和漢植物のパワーで体の中から元気に。活元茶 3g×12包 ¥800/ニホンドウ漢方ブティック

カガエハーブ ティー エナジー,カガエ カンポウブティック,

●ナツメ、高麗人参など元気素材も配合
さわやかなローズマリーとチャーガの甘みを紅茶にプラス。カガエハーブ ティー エナジー 2.5g×10包 ¥1352/カガエ カンポウブティック

ラビアンローズ,ルピシア,

●ルビー色のお茶で胃腸を温め♡
ノンカフェインのルイボスティーに、ハイビスカスとローズヒップをブレンド。さわやかな酸味が夏にうれしい。ラビアンローズ 50g缶入 ¥916/ルピシア

解決法3:気内臓(チネイザン)ストレッチで血を巡らせて胃腸の機能を活性化

「古代道教がルーツのチネイザンの考え方では、食欲低下や胃もたれなど胃腸が弱っている時は五臓のうち“脾(ひ)”がダメージを受けている状態。ストレッチでここを刺激すると胃腸の調子が整います」(Yuki先生)

胃腸の調子を整えるストレッチ

胃腸の調子を整えるストレッチ,気内臓,チネイザン,ストレッチ,

①両ひざを曲げ、お尻を両脚の間に落として座る。ひじをつきながら、ゆっくりと上体を後ろに倒していく。
②床に背中がついたら、両手を組んで腕を遠くに伸ばすように上げ、ひざが浮かないようにしながら、わき腹からおなか全体を伸ばす。10秒キープ。

内臓冷え&便秘解消ストレッチ

内臓冷え&便秘解消ストレッチ,気内臓,チネイザン,ストレッチ,

①あお向けになり、両手で両ひざをつかんで、太ももでおなかを圧迫するように胸のほうへ引き寄せる。頭を起こしながら息を吐き出す。
②次に右ひざを両手で抱え、左脚は床から浮かせて股関節からまっすぐ伸ばす。反対側も同様に。①、②を3セット行う。

解決法4:夏の部屋着はバカボンのパパの腹巻き姿が理想的

Image title

「夏、体調を崩さないためにはおなかを冷やさないこと。冷房の効いた部屋でも腹巻きをして体を冷やさない、バカボンのパパのような格好を。寝苦しい夏の夜に冷房を使う際には、特におなかだけは温めて、胃腸を守って」(木村先生)

夏でも大活躍おなか温めギア

めぐりズム 蒸気の温熱シート 下着の内側面に貼るタイプ,花王,

●おなかを深く温める下着に温熱シートで
約40度の温熱シートがおなかを5~8時間温めてくれる。めぐりズム 蒸気の温熱シート 下着の内側面に貼るタイプ 5枚入 オープン価格/花王

思いの丈,ワコール,

●腹巻きorインナー使い方いろいろ
吸放湿性の高い断熱構造の糸を使用した、適度な温かさをキープ。腹巻きにもチューブトップにも! 思いの丈(9月発売) ¥2600/ワコール

SIMPLY by WACOAL,ワコール,

●汗をかいても心地よくおなかを温める
吸湿、放湿をコントロールして快適な状態をキープする、シルクよりなめらかな心地よい素材。SIMPLY by WACOAL ¥4000/ワコール

解決法5:ねばねば食材と温め薬味で胃腸の働きを高めよう

「夏の食事には体を温める、しょうが、しそ、ねぎなどの薬味を活用しましょう」(木村先生)。「長芋、オクラ、こんぶなどのねばねば食材は胃の粘膜を保護し、便秘の解消にも役立ちます」(金丸先生)

ねばねば胃腸回復だし

ねばねば胃腸回復だし

[つくり方(1~2回分)]
オクラ4本、みょうが2個、しょうがひとかけ、長芋60~80gをすべて細かく刻み、とろろこんぶを加え、めんつゆやポン酢をかける。

●食べ方いろいろ 豆腐にかけてもおいしい!!

ねばねば胃腸回復だし

・温かいご飯に……
・ぶっかけそばに……
・冷えしゃぶのたれに……etc

教えてくれたのは

金丸絵里加先生
管理栄養士。簡単でおいしく、ヘルシーなレシピが人気。著書に『おいしくて太らない!トップバリュの楽やせおかず』(宝島社)など。

木村容子先生
東京女子医大東洋医学研究所副所長。医学博士。漢方専門医、指導医。著書に『カラダとココロの「プチ不調」に気づいたら』(静山社)。

Yuki先生
「たまよろ庵」主宰。チネイザンのセラピスト養成に力を注ぐ。著書『キレイを呼ぶ 氣内臓デトックスマッサージ』(KADOKAWA)。

撮影:柏原力,恩田亮一
イラスト:本田佳世
取材・文:山本美和
構成:芦田夏子

VOCE2016年10月号

VOCE2016年10月号
特集 「とことん実験!お試し!塗り比べ! 私に一番似合う!が見つかる!」詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/