1. 株をやってみたい!けど、やり方が分からない……【ビューティQ&A】

2016.09.18

株をやってみたい!けど、やり方が分からない……【ビューティQ&A】

日曜の【ビューティQ&A】は「お金」。Yahoo!ファイナンスなどでも経済情報を発信し、ファイナンシャルプランナーとしても活躍中の花田浩菜さんが、VOCE読者のお金の悩みに回答してくれました。

株をやってみたい!けど、やり方が分からない……【ビューティQ&A】

今回のお悩み読者:ゆりるなさん
39歳/派遣社員/東京都在住

Q: 株をやりたい!けど、やり方がいまいちわからない

A:まずは「証券会社」に口座を開くことが第一歩!

今は株主優待なども話題となり、女性や若い方にも株を始める方は増えてきています。資産運用の第一歩!としてまず株を始めるためには、「証券会社に口座を開くこと」が第一歩となってきます。株に限らず、投資信託などその他の運用商品もまずはこの「証券会社に口座を開く」というステップを踏まないと、購入したり、売ったりすることが出来ません。

Image title

証券会社選びのポイントは?

証券会社にもたくさんの種類があり、どれを選んで良いか分からない!という方も多いはず。なので、まずは「はじめて口座を開く時」為の、「証券会社の選び方のポイント」をお伝えしていきますね。

Image title

✔「手数料」に注目!

まず選ぶポイントとして注目したいのが「手数料」。証券会社の違いとしては、「ネット証券」は店舗を持たない分、手数料が安いので初めての方にとってもお勧めです。一度の取引あたりで掛かる手数料や1日何回取引しても定額の手数料等など、1つの証券会社をとっても手数料の違いがたくさんありますが、はじめての株式を始めたい方が見るべきポイントとしては、「1回あたりの取引に掛かる手数料が安いもの」を選ぶとベター。「松井証券」では、1回の取引額が10万円以下の場合、売買に掛かる手数料は無料に!株式を売ったり、買ったりする度にかかる手数料は安いものがいいですよね。

✔️「サービス」に注目!

実は「手数料が一番安いから、いい!」というわけでもありません。というのもそれぞれの証券会社でサービスも多彩だからです。いくつかの証券会社を例に見てみましょう。様々なサービスがあるので比較してみて「いい!」と思ったものを選んでみて下さいね。

【SBI証券】
「株主優待検索」などで「ファッション系の優待がある」などカテゴリ別に検索できたり、初めての方でも使いやすい独自の検索方法にも優れています。

【楽天証券】
取引に応じて楽天ポイントが貯まるサービスがあります。

【カブドットコム証券】
通常100株単位での取引(会社によっても異なります)のところ、1株から購入が出来る「プチ株」の制度を導入しています。例えば1株1000円の場合、100株では10万円が最低購入に掛かる資金になるので、この制度だと始めやすいですね。

会社が決まったら、資料請求、口座開設手続きを!

証券会社が決まったら、資料請求を。資料が届いたらその中に口座を開設するために必要な口座開設申込書が同封されています。この用紙に項目を記入、捺印、そして身分証のコピー、マイナンバー書類の提出を完了すれば、約1週間程度で口座開設が完了!書類や連絡が届き、ネット証券ではログインすれば株取引等が出来るようになります。つまり、「今やりたい!」と思っても、そもそも口座が無いとまずは取引が出来ません。口座開設は通常でも数週間は掛かってしまうもの。なので、「やりたい」と思った時に出来るようまずは口座開設から始めましょう♪

ちなみに、証券口座は持っていても維持するための手数料は掛かりません。いくつか迷った際には1つに決めなくてもよいので、使い勝手のよい証券会社をまずは選ぶことから始めてみませんか?

女性に嬉しい株主優待など、お金の運用だけでなく魅力もたくさん。今の時代は貯めているだけでは増えない=つまり「投資しないリスク」とも言われています。早くから株式投資に興味を持てばその分経験も増えるので、投資教育に疎い日本の中で、将来的に見ても安心と言えます。賢く学びながらしっかりと自分自身の大切な資産を楽しく運用したいものですね!