EXITりんたろー。美容道

“彫り深”に見せるカーキな目元と紅潮チークでセクシー爆盛り【連載第27回】

2021.03.17

ベースメイク、眉の基本を学び、挑戦しやすいワントーンのカラーメイクに挑戦したりんたろー。次は、もう少しハードルをあげた多色使いの目元に挑戦です。さっそく、ヒュイゴー!

ベースメイク、眉の基本を学び、挑戦しやすいワントーンのカラーメイクに挑戦したりんたろー。次は、もう少しハードルをあげた多色使いの目元に挑戦です。さっそく、ヒュイゴー!

目頭に隠しシャドウラインを入れて、顔が激変した嬉しい衝撃も束の間、George(ジョージ)さんの「もっと色気を盛る!」というコンセプトのカラーメイクに興味津々のご様子。

Georgeさん(以下、敬称略)「今回のテーマは、セクシーさ。女性がセクシーさを演出するときは、ツヤツヤとかプルプルといった質感を使って表現することが多いのですが、男性は、チークで息が上がったような紅潮感を出すことで色気が盛れるかな、と」

りんたろー。さん(以下、敬称略)「へぇ〜。なんか、知らないことばっかり! 女性って、そういうことも計算に入れてメイクをやっているの? すごいね!」

George「メンズメイクは今は黎明期かな、と思うので、りんたろー。さんが牽引していかなきゃですね!」

りんたろー。「うん! いかついりんたろー。が始めることに本当に意味があると思っているから!」

George「たのもしい限りです。で、チークがポイントではあるのですが、それだけで仕上げても、顔全体がぼやけてしまうので、アイメイクも前回よりも少し主張強めにしてバランスをとっていきたいと思います。テーマはセクシーサファリ!」

りんたろー。「おいおい、僕はアフリカではなくて、アマゾンに生息しているいことになっているんだよ、George!」

George「ちょっと何言っているかわからないです」

編集部「りんたろー。さん、ワニって言われているんですよ」

George「そうなんですか! そんなイメージ、全然ないですけど」

りんたろー。「っていうかさ、そんなことより、これ以上、俺に色気盛ってどうする気だよ♡」

George「(華麗にスルーして)さっ、メイクを始めましょう♪」

Brand News

VOCEタイアップ

Serial Stories

連載・シリーズ