1. 秋イガリメイク♡ブラウンをマンネリメイクに見せない秘訣を公開!

2016.09.01

秋イガリメイク♡ブラウンをマンネリメイクに見せない秘訣を公開!

ニッポンのコスメ大好き女子が注目するイガリさんのアイメイク。アイシャドウのトレンドカラーの使いこなしテクニックを、もっと詳しく知りたい! という読者の声に応えて徹底紹介。今すぐ絶対真似できる!

秋イガリメイク♡ブラウンをマンネリメイクに見せない秘訣を公開!

「ブラウンをこの秋つけるなら、赤みのある色と組み合わせると、トレンド感が出てマンネリになりません」ニュートラルなブラウンのグラデーションに、赤みのあるパールブラウンを投入。黒に近いブラウンのシャドウでキワを締め、マスカラは黒を上下に重ねづけ。「質感をつなげたいのでシャドウをラインがわりに。赤みで少し浮くぶん、ダークブラウンのシャドウと黒のマスカラで重さをプラスして、深みを出します」

Image title

Image title

赤みブラウンで今の気分をプラス☆

使ったのはコレ!

ヌードアトリエ ナチュラル カラー パレット

「日本人のまぶたに合うブラウン」右端はマットで引き締め、左3色は繊細なパール感がツヤを演出。
ヌードアトリエ ナチュラル カラー パレット ¥6800/シュウ ウエムラ(限定発売)

ヴィセ アヴァン シングルアイカラー

「強めのパール感も赤みの出方もすごく今っぽい」ヴィセの新ラインのシャドウは全20色でデビュー。
ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 018 ¥800(編集部調べ)/コーセー

スペクタクル マスカラ,ブラッシュ セルフ ポートレイト,

c.「マスカラは黒を上下のまつ毛に。全体に塗ってから、上下とも中央だけ重ねづけして、黒目がちな瞳を演出します」
スペクタクル マスカラ BK10 ¥4000/エレガンス コスメティックス

d.「ブラウンをジャマしないようチークは使わずハイライトを。下まぶたと目頭から斜め下にくの字に」
ブラッシュ セルフ ポートレイト ¥2800/アディクション ビューティ(限定発売)

ルージュ ピュールクチュール,ディオール ヴェルニ,ルナソル ネイルフィニッシュN,

e.「リップは赤み系ピンクを選んで華やかさをプラスします」
ルージュ ピュールクチュール 75 ¥4100/イヴ・サンローラン・ボーテ(9/21限定発売)

f.「ネイルはダークなボルドーをベースに薬指にマットなベージュをアクセントに効かせました」
ディオール ヴェルニ 977 ¥3000/パルファン・クリスチャン・ディオール(9/2限定発売)

g.すりガラスのような質感がオシャレ。
ルナソル ネイルフィニッシュN EX50 ¥1500/カネボウ化粧品(限定発売)

HOW TO

濃いブラウンでキワをしっかり締める

Image title

aの右端をキワに太めのアイライン状に入れる。
「上まぶたは全体、下まぶたは目尻側1/3に。目尻は真横に気持~ち長めに描くとそのぶん目が自然に大きく見えます。横幅があって短い平筆を使うと、キワに入れやすいのでおすすめ」

Image title

赤みブラウンでオシャレに立体感アップ

Image title

bをアイホールの内側にぼかす。
「まぶたの丸みに沿ってブラシを往復させながら、キワから上にぼかすことで、まぶたの立体感を強調します」さらに下まぶたの目尻側半分にもbを。「赤みブラウンで陰影をつけることで、さりげに女っぽく♡」

ニュートラルなブラウンを重ねて深みを出す

Image title

aの右から2番目を、上のキワと下まぶたの目尻側1/3に。
「上まぶたは二重の幅、下まぶたは2で入れたブラウンよりも一回り小さく。赤み系ブラウンの内側にクールなブラウンでグラデーションをつくって、自然なメリハリを演出します」

Image title

完成

Image title

メイク:イガリシノブ/BEAUTRIUM、ヘア:日高かおり/BEAUTRIUM、撮影:天日恵美子(人物),伊藤泰寛(商品) 、スタイリスト:程野祐子、モデル:森絵梨佳、文・取材:永田みゆき、構成:鬼木朋子