1. 夏→秋。季節の変わり目に向け始めた、編集部員のインナーケア

2016.09.09

夏→秋。季節の変わり目に向け始めた、編集部員のインナーケア

気づけばもう9月。あっという間に夏が終わりに近づいています。この時期に取り入れたい編集部員厳選のインナーケアをご紹介します。

夏→秋。季節の変わり目に向け始めた、編集部員のインナーケア

夏が大好きな私にとって、夏の終わりはいつも寂しいもの。
楽しかった夏の余韻に浸りつつも、いつまでもうかうかしてられません。

だって、季節の変わり目は体調を崩しやすく、肌荒れも起こしやすい時期で、体にとってもお肌にとっても過酷であることは間違いないのだから!
あとで後悔しないために、今の時期から始めたいインナーケアをまとめました。

No.1
”酵素”で元気な体づくり

Image title

エステプロラボ ハーブザイム 113 グランプロ プレーン

こちらは植物の酵素をギュッと詰め込んだ酵素ジュース。酵素っていう言葉、最近よく聞きますよね。どういう効果があるかご存知でしょうか?

生のフルーツや野菜、発酵食品に多く含まれる酵素。消化や排出、細胞の代謝などにも使われます。
簡単に言うと、効率よく栄養をエネルギーに変換し、体の代謝をアップさせてくれるものです。不足すると、血がドロドロになったり、代謝が落ちて太りやすくなったり、疲れやすくなったりといろいろな不調を招く原因に。

なかなか新鮮な生のお野菜を摂る機会に恵まれないので、絶対に不足している!と思い、最近酵素ドリンクを飲み始めました。
味はとても飲みやすい! そして飲み続けて1週間ほどで、疲れにくくなったような気が! 代謝をアップさせて、ダイエットにもつながるので一石二鳥な感じが嬉しいです。

No.2
やっぱりいつも、どんなときも。頼れるのはビタミンC

Image title

スピック リポ‐カプセル ビタミンC 

コレ、もうずいぶん前から編集部で流行っているビタミンC。

普通のビタミンCサプリと異なり、すごく小さなリポソームのカプセル内にビタミンCを閉じ込めているので、吸収率が圧倒的に高いんです。
風邪をひきかけたとき、疲れがとれないとき、肌荒れがひどいなんてときも、コレを集中的に摂取すればお悩みが一発で解決できます。もうなくてはならない存在として、常に頼りっぱなし!効き目抜群なので、一家にひと箱、常備することをオススメします。

No.3
意外と見落としがちなミネラルは、疲れた体の救世主!

Image title

サンクスアイ パーフェクトミネラルアイ

ミネラル濃縮ドリンクです。

5大栄養素の一つである、ミネラル。みなさん、普段から意識的に摂取していますか?体内での合成ができず、体に貯蔵できないにもかかわらず、実は十分な量を毎日摂取できている人は少ないんだとか。
私が注目しているのは、鉱物性ではなく植物性のミネラル。豊かな土壌で育った植物が含み、70種類以上のミネラルをバランスよく含んでいるので、効率的にミネラル不足を解消できます。体内にある有害なミネラルを排出してくれる効果もあるので、コレを飲んだ次の日は、驚くほど体が軽くなりますよ!毎晩、寝る前に飲むことで、必ず効果を実感できるはずです。


やはり美と健康は、体の中から叶えることが重要ですよね。
インナーケアをきちんと行えば、確実に体の変化を感じることができます。

とはいえ、ちゃんと効果が期待できるものとそうでないものがありますので、きちんと良質なものを選んでいきたいですよね。ぜひ参考にしてください!