1. 人体実験VOCE「新作保湿スキンケア」2週間ガチでお試し【オバジ編】

2016.09.08

人体実験VOCE「新作保湿スキンケア」2週間ガチでお試し【オバジ編】

肌が乾きだす季節が到来。今年も進化した保湿コスメが出揃ったが、何を選ぶべきか迷っている人も多いはず。そんな人のために、新作の実力を読者モデルが検証。コレさえ見れば、今使うべき保湿コスメが丸わかりですっ♪

人体実験VOCE「新作保湿スキンケア」2週間ガチでお試し【オバジ編】

【Obagi】最先端研究から導き出された美肌の答えがココに

ホワイトプラチナ×コラーゲンXPの最強処方で、透き通るような透明感と弾むようなハリ感を実現。ブランド最高峰のエイジングケア効果で、大人の肌を輝かせる。

オバジ アクティブサージ プラチナイズドローション,オバジ アクティブサージ プラチナイズドミルク,ロート製薬,

1. 何度でもパシャッとつけたくなるさっぱりとした使い心地。肌にグングン浸透して、内側を水分とハリで満たしてくれる。オバジ アクティブサージ プラチナイズドローション 150ml ¥5000

2. ゆるすぎず、重すぎない、クリームと乳液の中間のようなコクのある感触で、肌をしっかりと保護してくれるような頼もしさが。あと肌のもっちりとした触り心地はクセになる。同 プラチナイズドミルク 100g ¥5000(ともに9/10発売)/ロート製薬

私が試しました!

Image title

VOCEST!081 土井恵理子さん
一見すごくキレイな肌に見えるが、一年中乾燥がひどく、ときどき敏感に傾くことも。ほうれい線や目元老化が気になり、たるみケアにも余念がない。

TEST.1 水分量

Image title

水分量は一番の伸び率を記録!
88.4と今回一番低い数値で乾燥ぎみだった肌が、急激にうるうるに。約2.3倍にも上昇し、保湿された肌に変身した。

TEST.2 明るさ

Image title

美白効果も期待できる
色白な土井さん。多少日差しを浴びたのにメラニン量はわずかながら減少。同時に明度がアップし、全体的に明るくなった。

TEST.3 キメ

Image title

若干の改善効果あり
もとが細かいので大きく変化はしなかったが、キメはさらに細かくなった印象。皮溝の一本一本が濃く、より明瞭になった。

お試しCOMMENT

Image title

「エイジングケアラインとのことなので、リッチな感触を想像していましたが、思ったよりさっぱり。浸透力がすごい!」

Image title

「肌がうるおうと毛穴まで消えるんだと驚き。メイクくずれも少なくなったし、一日中乾きが気にならないので快適です♪」

総合評価

●何をしてもダメだった肌が一気にうるおいを抱え込むモチ肌に
今回の人体実験では、一番の伸び率を記録したオバジ。「今まで高級アイテムばかり塗りたくっていましたが、シンプルケアでここまで変われるならもっと早く出合いたかった」と土井さんも驚くほど。保湿コスメフリークにこそ試してほしい秀作だ。今回は、水分量が上昇しただけでなく、わずかだが肌の明度もアップする結果に。使い続ければさらに透明感がでる可能性大なので、美白効果を求める人にも。

【こんな人にオススメ!】
ひどい乾燥スパイラルに悩まされている人に。シンプルケアで最大限の効果を発揮したいときも。

ちなみに……こうやって実験してます!実験風景を大・公・開!!!

TEST.1 保湿力は?

Image title

特殊な機械を用い、肌に超微弱な電流を流して測定。水分が十分に蓄えられていれば電流が流れやすく、水分が少ないほど流れにくいため、うるおっていれば数値が高い結果に。50以下は、極度に乾燥している状態といえる。

TEST.2 肌は明るくなる?

Image title

分光測色計により肌の明るさを測り、同時にメラニン量指数を算出。保湿が行き届いた肌ほど明るくなる傾向に。メラニン量が増えれば明るさの値は下がりやすく、測定した6月はメラニン量が増えやすい時期だった。

TEST.3 キメは整う?

Image title

レプリカ剤を肌に塗布し、固めてはがすことで肌表面の凹凸を転写。

Image title

それをマイクロスコープで観察する。網目のような線でできた溝(=皮溝)が細かく、ハッキリとしていて、三角形や四角形の形が整っているのがよい状態。

撮影:伊藤泰寛、文・取材:河津美咲、構成:中田優子、河津美咲