1. 秋のスキンケア最速調査!使うべきはコレ!! 目的別クリーム最前線

2016.09.22

秋のスキンケア最速調査!使うべきはコレ!! 目的別クリーム最前線

続々と登場する新作スキンケア。「一体、どれがいいの?」「私は何を使うべき?」という悩みに応えるべく、ご存じ、今をときめくみよじ刑事が出動。VOCEの名にかけて、全力で調査開始!

秋のスキンケア最速調査!使うべきはコレ!! 目的別クリーム最前線

美容オイルブームを経て、この秋はまた各ブランド、クリームに回帰しているようだ…。水性でも油性でもどちらの美容成分も配合できるのが、クリームの利点。保湿、エイジングケア、美白etc.と目的別に使い分けるとなおよし!

アベイユ ロイヤルクリーム,ゲラン,ラ クレーム ドゥース,シャネル,ペップ スタート ハイドロブラー モイスチャライザー,クリニーク,フォーエバー リブレイター クリーム,イヴ・サンローラン・ボーテ,

【A】昼・夜の肌機能を高める効果を加えパワーアップ
アベイユ ロイヤルクリーム 50ml ¥17700(9/2発売)/ゲラン
蜂のもつ自然治癒力に着目して誕生した人気シリーズがリニューアル。黒蜜蜂が作るハチミツとロイヤルゼリーに加え、日中用には昼の肌のバリア機能を高める高分子・低分子ヒアルロン酸を、夜用は回復機能を高めるモロッコ産ハニーを新配合。より早いハリと弾力の回復を目指す。「成分や素材の産地や種類を厳選・差別化。品質の違いが出るからね」

【B】シンプルイズベストを叶えるオールインワン
ラ クレーム ドゥース 50g ¥18000(8/26発売)/シャネル

肌の水分保持力とバリア機能に深く関わるセラミドを輸送するタンパク質、CERTに着目。イランイランの花エキスを配合した新クリームで加齢とともに減少するこのCERTに働きかけ、セラミド輸送のバランスを安定させ、肌のバリア機能の改善を図る。「細胞間脂質のバランスにアプローチすることで一品でも過不足のないケアができるのか。見事だ」

【C】ぷるぷる、さらさら快適ジェルクリーム
ペップ スタート ハイドロブラー モイスチャライザー 50g ¥3900/クリニーク

ぷるぷるのジェルクリームは潤いキープとさらさらマットでなめらかな肌を実現させるクリニーク独自のハイドロブラーテクノロジーを搭載。保湿効果はもちろん、皮脂コントロール、抗酸化・抗炎症効果、シワや小ジワを軽減する効果まで備えた頼もしいジェルクリーム。「塗った瞬間、見た目に肌がきれいに整うから毛穴の気になる人にこれ、いいね」


【D】グリカンの成長を後押し、進化したフォーエバー
フォーエバー リブレイター クリーム 50g ¥15000/イヴ・サンローラン・ボーテ

情報伝達機能をもち、細胞の表面にある若さの源に働きかける鍵=グリカンを見出し、成功を収めたシリーズの新作。今度は細胞内にあるグリカンに着目。これが細胞外に放出され、細胞表面で新たなグリカンとなるグリカン合成のサイクルをサポートする。「グリカン研究が一歩進んだ印象。実績ある製品だけに、これは特に期待」

ランタン ポレル クリーム,パルファム ジバンシイ,マキシ ハイドラビリティ オールインワンジェル,シュウ ウエムラ,ホワイトショット RX,ポーラ,シュープリーム プラス トータル クリーム,エスティ ローダー,インテンス リッチ クリーム,SUQQU,

【E】近赤外線対策をプラス!新タイムレスケア
ランタン ポレル クリーム 50ml ¥21000(9/2発売)/パルファム ジバンシイ

新たな肌ダメージの要因として注目されるのが近赤外線ことIR。UVAよりも肌の奥深く、真皮の下の皮下組織にまで達し、老化を促すとされる。このIRを利用して活性化し、紫外線やIRがもたらすダメージに対抗する成分を配合したのがランタン ポレルシリーズだ。「紫外線以外の光ダメージの研究は今後もっと増えてくるはず。これは注目だね」

【F】残暑の時期にうれしい、皮脂ヤケを攻略! 軽やかオールインワンジェル
マキシ ハイドラビリティ オールインワンジェル 50ml ¥6000/シュウ ウエムラ

細胞膜に存在する、水の通り道“アクアポリン”に着目した、保湿を極めた一品。「アクアポリンという王道のアプローチ。ジェルの質感がみずみずしくって、わかりやすく潤いを実感できる」。化粧水、美容液、クリームの機能をひとつに凝縮させた1ステップ保湿。「前は物足りないオールインワンが多かったけど、近年はレベルアップしているね」


【G】皮脂ヤケを攻略! 秋冬美白の本命クリーム
ホワイトショット RX(医薬部外品)50g ¥12000/ポーラ

ベスコス受賞美白、ホワイトショットシリーズからクリームが登場。紫外線を浴びていないのにシミやくすみ、ごわつきが気になるという肌悩みに着目。ポーラが紫外線以外の要因を研究した結果、変性皮脂の一種、遊離脂肪酸の影響、名付けて“皮脂ヤケ”を突き止めた。「遊離脂肪酸の害から肌を守る方法を見出し、それを美白へ応用したとはやるね!!」

【H】老化と闘う遺伝子の司令塔、Nrf 2(ナーフ・ツー)を活性化
シュープリーム プラス トータル クリーム 73g ¥15500/エスティ ローダー

抗炎症や抗酸化などを含む若さの鍵を握る200個以上の遺伝子を動かすNrf2に着目。エスティ独自のモリンガエキス、ウチワサボテンエキスなどを配合し、栄養補給、コラーゲン生成サポート、バリア機能の改善を図る。「生命科学を追究してきたエスティの次なる一手、Nrf2。肌の防御力を高めて、エイジングサインに待ったをかけるのか、なるほど」

【I】こっくり濃密クリームで顔立ちを上向きに整える
インテンス リッチ クリーム 27g ¥30000(10/7発売)/SUQQU

加齢でしぼんでいく肌を潤いで満たし、美しいハリ肌へ導くエイジングケアクリーム。固めのこっくりとしたクリームが体温でスーッと溶けてなじみ、再び肌の上で固まりハリを形作るような後肌感が秀逸。「このクリームが狙っている肌がどういうものなのか、使ってすぐわかるようなテクスチャー作りがさすが」。清々しいハーブの香りも癒やし度大。


撮影:山口恵史(商品)、嶋田礼奈(人物)、スタイリスト:タカシバユミ、文・取材:平輝乃、構成:芦田夏子