1. 退団後初インタビューで元トップスター・柚希礼音が見せた素顔

2015.07.06

退団後初インタビューで元トップスター・柚希礼音が見せた素顔

5月10日に宝塚歌劇団を退団され、そこから“たった”10日でVOCEの撮影に挑んでくれた柚希さん。撮影時の裏話をこっそり教えちゃいます!

退団後初インタビューで元トップスター・柚希礼音が見せた素顔

voce8月号,柚希礼音,

撮影日の1週間前。退団後すぐ、私たちの撮影に向けて柚希さんと打ち合わせをしたときのこと。

「柚希さん、退団後すぐですが、やってみたいことはありますか?」と伺ったら、「う〜ん、ファンのみなさんは何が見たいんでしょうね?」宝塚時代からファンのことを大事にされてきた柚希さんならでは。

「一気にオンナにはなれないし、かといって、永遠に男役の(お茶会に着るような)スーツ着てたら、“じゃあずっと宝塚にいれば?”ってなっちゃうじゃないですか」なんて笑う。

柚希さんがやりたい!と自ら言ってくれたのが「セルフィー日記」。

voce8月号,柚希礼音,

が、撮りなれてないから苦戦した模様で……。「初めてだから、何を撮っていいかわからなくて! どうしよう〜何撮ればいいですか?」悩みながらも、実はたくさん撮ってくださいましたよ。厳選に厳選を重ね、記事に掲載。愛犬ちょこちゃんも写真に登場しています(掲載していない写真にもちょこちゃんは写っていました)。

そして撮影当日。
衣装を選び、ヘアメイクをしてもらいながら、なにやらメイクルームが盛り上がっている! 聞いてみると、スタイリストさんが使用しているスチームアイロンが気になったそうで…「商品名なんですか? あ、コレですね! 買います!」と、その場でポチっとお買い上げ。「メイクもヘアも、洋服も気になるんです。だからメイクしてもらっている間中、ずっと“コレなんですか?”と質問するのがクセで。早くアイロン届かないかなぁ〜♪」と嬉しそうだったのが可愛らしくて。そういえば、撮影で着たムートンジャケットも相当お気に入りのご様子でした。

voce8月号,柚希礼音,

8ページ分を撮影するのは、実はすごく長丁場。とくに今回は、衣装、ヘア、メイクとすべてを変えているので、大変だったんですが、本当に楽しそうに撮影に挑んでくださった柚希さん。

1カットごとに写真を確認するたび「大丈夫ですか?」と私達に確認。もちろん、なんの問題もないんですが、「宝塚時代に思っていたものと違う仕上がりでも“イイ!”って言ってくださるので、その違いが面白いです」と。実は、カメラマンの後ろからスタッフ総出で柚希さんを笑わせた1シーンがあったのですが、それも私たち的にはイイ1枚だったのですが、柚希さんには、新鮮だったようです。

これから数ヵ月渡米して、NYでレッスン、お稽古に励まれる柚希さんですが「布団と枕と土鍋は持って行こうかな〜。東京公演のときはもちろん、ディナーショーの短い期間でもマットレスは持って行ったくらいですから(笑)」と、新しい生活に向け、不安を感じつつも楽しみにしている様子。

「柚希さん、プロデューサーに向いてそう」と言うと、「よく先生にも言われました(笑)」と柚希さん。いずれ柚希さんプロデュースの舞台、ライブが見たいです!

最後に、プレゼント用に色紙を書いてくださったときも、ひとこと書き入れるときに「何書こう〜、何書こう〜」と悩みつつ、入れた言葉が、いまきっと柚希さんがイチバン気になっている英語のことでした(笑)

8月号、まだ応募は間に合います!
柚希さんのサイン色紙への応募、ただいま殺到しております。
厳選に厳選をかさね、抽選させていただきますので、ぜひ、ご応募くださいね。

voce8月号,柚希礼音,

photograph:Kazuyuki Shimomura/AVGVST
hair&make-up:Yukie Shigemi/gem
styling:Yuki Mayama/M0 Management Office