1. 男女モテするアイラインは“下だけ”にちょい足し!

2015.04.16

男女モテするアイラインは“下だけ”にちょい足し!

グリグリとまぶた全体にひいた黒ライン……。実はこれを苦手とする男子が多いとか。今、男はもちろん女ウケも狙えるのは、ブラウンの"ちょこライン"。

男女モテするアイラインは“下だけ”にちょい足し!

まぶた全体にバッチリ入れたアイラインは強すぎて男子から敬遠されるし、ノーラインもボヤッとした顔立ちに見えそうで、キレイでいたい女子にとっても微妙なところ。そんな複雑な乙女ゴコロを満足させてくれるアイラインが“ちょいライン”。

この新しいアイラインテクを提案しているビューティ誌『VOCE』5月号によれば、“ちょこライン”とは、目の下や目尻などに部分的にちょこっとだけ描くラインのこと。ヌケ感と目ヂカラを両立させるスゴ技だというから気になるところ。

その誌面で「優しさの中に凛とした意思がチラリと見え隠れする」アイメイクとして紹介されているのが、下まぶただけに入れるブラウンの“ちょこライン”。


そのメイクプロセスを公開。

Image title

使用するコスメは、2つ。


A:イヴ・サンローラン クチュール バリエーション1 ¥11500(4/10発売)

Image title


B:コーセー ヴィセ リシェ スーパースリム ジェルライナー BR320 ¥950(編集部調べ)

Image title


Aの右から4番目のカラーをアイホールにブラシで広げる。

Bは目頭部分を外して、下まぶたのキワを埋めるようにオン。上まぶたにはライナーを縦に持ち、まつげのインサイドを埋めるように入れる。

Aの右から2番目のカラーを下まぶたに引いたアイラインに重ねる。アイラインをぼかすような感覚で塗ればOK。


Image title

これならアイラインのトゥーマッチ感はないのに、こじゃれた雰囲気があり、男女から高評価が得られること確実。シーンも選ばないし、今シーズンのヘビロテアイメイクとして取り入れてはいかが?


model:Kelly Sonoda
photographs:Shohei Kanaya(model)、Kazuteru Takahashi(still)
hair&make-up:Ai Inuki/Agee
styling:Kaori Kawasaki
text for magazine:Miho Maeda
web writing:Yuko Kaneko