1. モデル垣内彩未がプチプラコスメでピンクのセルフメイクを披露

2016.09.26

モデル垣内彩未がプチプラコスメでピンクのセルフメイクを披露

テーマは「ヴィンテージなピンクメイク」。可愛いもの、オシャレなものに対して抜群のセンスとバランス感覚をもつ彩未が、プチプラだけでつくり上げたメイクは、遊び心はありつつもほどよくオトナ。みんなもマネして、インスタにアップを♡

モデル垣内彩未がプチプラコスメでピンクのセルフメイクを披露

「ガーリーなメイクをオトナっぽくしたくて、カラフルな色を選びつつも、ぼかして発色を柔らかくしたり、アンティークカラーを合わせたり。抜け感が欲しくて主役のピンクを目尻ではなく目頭だけに入れたのもポイントです。そして遊び心たっぷりのメイクにこそ、プチプラ。万が一失敗しても、打撃が少ないから(笑)、気軽に挑戦できるし、何より最近のプチプラはすっごく優秀。だから服と同じでハイブランドとミックスして楽しんでます」

1.先入れピンクチークであどけなさを仕込んで

Image title

赤ちゃんみたいな肌をつくりたくて頰全体にチークをオン。濃い色を頰骨に細長く入れて、上から薄い色をかぶせつつ、下へぼかしたよ。

ふわほわな肌感と愛らしさを生み出すうぶ桃チーク

フェイスステュディオ Vフェイス ブラッシュ

「いい意味でちょっと粉っぽい質感とほんのりピンクが赤ちゃん肌づくりにちょうどいい。締め色入りなのも◎」
フェイスステュディオ Vフェイス ブラッシュ PK-1 ¥1200/メイベリン ニューヨーク

2.抜け感を出したいからピンクラインは目頭に

Image title

目頭を囲むように上は短めに、下は黒目の端まで引いてくの字に。01のチークを細ブラシで重ねてぼかすと、ほどよく落ち着きます!

ポップ感と青みが絶妙すぎるピンク♡目頭に使うと抜け感UP

メイベリンカラー ショー ライナー

「スルスルと描けて発色がいいし、密着力もあって持ちもいい。マット感とミルキィさのバランスもよくて全色買いたい!」
メイベリンカラー ショー ライナー P PK-1 ¥1000/メイベリン ニューヨーク

3.さび色ボルドーのWラインであかぬける!

Image title

ピンクラインだけだと物足りない気がして、黒目の上からまぶたのくぼみに沿ってボルドーシャドウをライン状に入れたら、大正解♡

アンティークなボルドーは影色にもメインにも

ヴィセ アヴァン シングルアイカラー

「ピンクとの相性がよくて、今回はぼかして影っぽく入れたけど、全体に入れても秋っぽくてオシャレ」
ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 018 ¥800(編集部調べ)/コーセー

4.唇は素の色生かし!ツヤだけをオン

Image title

アイメイクがポイントだから、唇は控えめに。でもツヤは欲しいから、サラッと軽やかな透明グロスがちょうどいい。全体に薄く塗ります!

ベタつかないのにしっかりぷっくりする透明グロス!

ヴィセ リシェ グロッシー リップジェリー

「新調するのは旬カラーが優先で、つい後回しになっちゃうベーシックアイテムこそ優秀プチプラ♡」
ヴィセ リシェ グロッシー リップジェリー SP001 ¥1300(編集部調べ)/コーセー

その他のアイテムはコチラ!

Image title

A.「カバー力があるけど素肌感も残るから、均一なベビー肌に」
ルーセントマジック クッションポーセリン SPF33 PA++ 全2色 ¥3200/ロレアル パリ(10/21発売)

B.「ガーリーメイクにはいつもより明るめの眉が◎」
キャンメイクナチュラルシフォンアイブロウ04 ¥600/井田ラボラトリーズ

C.「ラインで締めてないぶん、セパレートマスカラを上のキワに多めに」
メイベリン ラッシュセンセーショナル フル&リッチ 01 ¥1600/メイベリン ニューヨーク

Image title

VOCE公式Instagramにてメイク風景を公開。あわせてチェック!https://www.instagram.com/vocemagazine/

メイク&モデル:垣内彩未、撮影:寺田茉布/LOVABLE(人物),伊藤泰寛(商品)ヘア:Sachi/SHIMA、スタイリスト:松居瑠里、文・取材:楢崎裕美、構成:松尾友妃