1. アイケアで目の大きさも変わる! 小粒目を解決するアイクリームが今年は大豊作

2016.09.26

アイケアで目の大きさも変わる! 小粒目を解決するアイクリームが今年は大豊作

アイケアで、目そのものがぱっちり大きくなるんです! 目もとをしょぼつかせる、たるみやゆるみに化粧品が追いついた! ぱっちり目育成のアイケアが続々発売されています。今季大注目のベスト4をご紹介します。

アイケアで目の大きさも変わる! 小粒目を解決するアイクリームが今年は大豊作

美容医療だって目じゃない?アイケアこそコスメの出番

技術の発展や洗練によきライバルや仲間の存在が欠かせないことは、オリンピックを見ても明白だけど、ビューティだって同じこと。過去10年で美白コスメが急激に進化したのも、シミ取りレーザー治療という好敵手が現れたことと無縁じゃない。ビタミンC導入や角質ケア=ケミカルピーリングみたいに、コスメと美容医療が切磋琢磨している分野も急増中だ。
そんななかコスメが一歩リードしつつあるのがアイケア。実は目もとは美容皮膚科が苦手なエリア(*1)だったりするのだ。目もとの皮膚は薄くて敏感なうえ、神経や血管が多いからレーザーや超音波を思い切り照射するわけにはいかず、それでいて手術をすればたるみまぶたも一気に解決できる。そんなわけで、皮膚科的な“切らない目もと施術”は進化しづらいのだ。
一方、コスメは再生医療やゲノム研究、新成分開発等々、最新の研究成果を意欲的に取り入れてコツコツと製品を磨き上げてきた。その成果がここに来て一気に花開いたという印象だ。

まぶたのたるみを筋肉レベルで引き締める

SK-IIの最新作は、皮膚の弾力低下を防ぐというコスメの超基本セオリーを引き継ぎながら、徹底的に突き詰めることで、スキンケアの可能性を拡大。目もとの皮膚を全方向からきりりと引き締め、美容クリニック級の眼瞼下垂ケア(*2)まで射程におさめてしまった。
メナードは、お得意の細胞生成研究の精度を高め、まぶたの皮膚だけでなく、たるみの核心、眼輪筋までケア。まばたきなどで酷使される筋肉のケアを目指すなんて、コスメでしかなしえないアプローチ(*3)だ。
そして、もはや医療クラスに達しているのがロート製薬のエピステーム。眼科で使用されている目薬が一時的に眼瞼下垂を緩和することに着想を得て、まぶたをぱちっと引き上げる筋肉にピンポイントで働きかけるレシピを開発してしまった。まさに目薬のオーソリティ、ロート製薬のコスメだからこそ、なしえた快挙。白内障の治療薬から生まれたまつげケア(*4)みたいに、アイケアの流れを変える記念碑的存在になりそうだ。
ゲランのオーキデ アンペリアルは眼瞼下垂なんて無縁そうなフランス生まれだけど、搭載技術は細胞寿命とミトコンドリアの健全化、と生命科学でいちばんホットなテーマだったりする。こんなふうに医療とコスメはすでにボーダーレス。さらに今季は目ウロコの超優秀アイケア新作が、目が回るほど大量に登場するから、しっかり目を見開いて見逃さないで!

(*1) レーザーや高周波を目もとぎりぎりまで照射したり、眼球を守るガードをコンタクトレンズのように装着し、まぶたにも照射する施術もあるが、皮膚が薄いのでハードすぎると逆効果になりかねない。画期的なたるみやシワ治療は難問。
(*2) アジア人の目もとはまぶたがたるんできりっと開かず、いつもしょぼしょぼした目になりやすく、年齢とともに進行すると眼瞼下垂というれっきとした疾病に。治療は保険で受けられるが、まぶたの腱や皮膚を縫い縮める外科手術で、腫れや赤みも約2週間残る。
(*3) 手術で切ったり縫ったりはできるけれど、筋肉を鍛えたり肌を引き締めたり、ダメージを抑えて再生を助けるというのはコスメならではのアプローチ。(*4) 超微細ナノカプセル化技術により保湿成分を角質層の隙間(40~60nm)よりも小さい超微細化(10~30nm)することに成功。効率的に角質細胞の隙間を満たしながら深部にまで水分を届ける。使用テストでは角層内の水分量やバリア機能が12時間も保持される結果が。
(*4) すっかりポピュラーになったまつげの育毛薬。白内障の目薬の“まつげが伸びるという副作用”から生まれたものだ。エピステームの新作も、点眼薬の“眼瞼下垂が一時的に緩和する”という目的外の働きから着想を得て開発されたそう。

SK-II,R.N.A.パワー アイクリーム ラディカル ニューエイジ,エピステーム アイパーフェクトショット,ロート製薬,エンベリエ アイクリーム,メナード,オーキデ アンペリアル ザ アイセロム,ゲラン,

1 年齢とともにしょぼつく目をぱっちりくっきり大きく【SK-II】
乾燥や弾力低下、キメの乱れ、たるみ、しぼみと、目元をしょぼつかせる要因を一つずつ撃沈。目のまわりの皮膚を360度全方向から引き締めて、ぱっちりハリのある目もとに。小ジワやくすみも解消され、みずみずしく若々しいまなざしに導いてくれる。SK-II R.N.A.パワー アイクリーム ラディカル ニューエイジ 15g ¥11000(編集部調べ)

2 まぶたをぱきっと引き上げる筋肉にダイレクトにアプローチ【episteme】
まぶたのたるみの主要因である“ミュラー筋”に注目し、点眼薬から着想を得た医療発想のアイクリーム。新開発のまぶた力を高める成分と、たるんだ皮膚を立て直す独自成分の二本立てで、まぶたをきりりと引き締める。目尻や目の下側だけでなく、まぶたにもなじませて。エピステーム アイパーフェクトショット 18g ¥11000 /ロート製薬

3 眼輪筋の生まれ変わりを助け、細胞レベルからたるみをケア【MENARD】
1日約2万回と言われるまばたきなどによる疲労ダメージからまぶたの皮膚をいたわると同時に、ぱっちり目もとの要、眼輪筋にアプローチ。ハゴロモグサの葉から開発した新規成分が筋肉の生成をサポートして、たるみのない明るい目もとを目指す。こっくりした質感も頼もしい。エンベリエ アイクリーム 20g ¥24000/メナード(10 / 21発売)

4 たるみにくすみにシワにetc.目もとの悩みを根絶やしに【GUERLAIN】
細胞の生まれ変わりのサイクルを守りながら、生体エネルギーを生み出すミトコンドリアの働きをバックアップして、細胞レベルで老化の加速をセーブ。エイジングから来るたるみやゆるみをはじめ、目のまわりのクマやくすみ、乾燥や小ジワなどをオールラウンドでケアしてくれる。オーキデ アンペリアル ザ アイセロム 15ml ¥26400 /ゲラン

撮影:国府泰、文:近藤須雅子、構成:高橋絵里子