1. 明日から睡眠の質を上げよう!理想の1日の過ごし方を徹底研究!

2016.09.28

明日から睡眠の質を上げよう!理想の1日の過ごし方を徹底研究!

夜が長くなるこの季節。でもあなた、ぐっすり眠れてる!? 質のいい眠りは、美の最大の秘訣。“眠り下手”ではキレイになれない! いい眠りを得るためのあの手この手を今日から実践!

明日から睡眠の質を上げよう!理想の1日の過ごし方を徹底研究!
藤平 奈那子
VOCEエディター
by 藤平 奈那子

【6:30】決まった時間に起きて朝日を浴びる

朝起きて朝日を浴びると、体内時計が整い、夜暗くなったときメラトニンが正しく分泌されて眠気がもたらされる。

【6:30】起きたらコップ1杯の水を一気飲み

Image title

コップ1杯の水を一気飲みすると胃に重みが加わって腸が刺激され、腸が活性化。自律神経のバランスが整う。

【7:30】起床後1時間以内に朝食をとる

Image title

朝日を浴びて1時間以内に朝食をとるのも体内時計を整える大事なアクション。朝食は腸を動かすためにも必須。

【8:30】なるべくたくさん歩いて通勤

Image title

日中は体を活発に動かして交感神経を優位に。通勤時もしっかり歩き、エレベーターやエスカレーターでなく階段を使うなど活動的に。

【10:00】知力が必要な仕事は午前中に

Image title

午前中はやる気に満ち、集中力や思考力が高まる時間帯。重要な会議など、知力が必要な仕事を行おう。

【12:00】決まった時間に昼食をとる

Image title

昼食もなるべく毎日決まった時間にとると、体内時計のリズムが整いやすく、自律神経のバランスも整う。

【12:00】可能なら昼食後に仮眠をとる

体内時計が正常だと14~16時頃に眠気が強くなるので、昼休みを利用して20分以内の仮眠をとっておくと午後の仕事の効率がアップ。

午後の過ごし方もCHECK!

  • 1
  • 2