1. 寝ながら1分でできる!!“ポッコリ腹”の撃退メソッド【ビューティQ&A】

2016.10.01

寝ながら1分でできる!!“ポッコリ腹”の撃退メソッド【ビューティQ&A】

土曜日の【ビューティQ&A】は、美容術! 『アチェ by スタイルM』代表・アンチエイジングデザイナーの村木宏衣さんが回答してくれました♪

寝ながら1分でできる!!“ポッコリ腹”の撃退メソッド【ビューティQ&A】

女性なら誰でも避けたい“ポッコリ腹”。これを簡単、かつスピーディに解決できるワザを紹介します。一度で2~3cmのサイズダウンすることもあるので、ぜひお試しを。寝転がりながらできるメソッドなので、テレビを見る時間や布団に入ったときなど、“ながらケア”として取り入れるのもおすすめです。

Q:体重が増えていないのに、お腹まわりが太ったような気が……。なぜ?

A:お腹のむくみも大きな原因のひとつ。老廃物を排出して即スッキリ!
体重が変わらないのに、お腹が太ったように見える、ボトムがキツく感じるというようなことがあるなら、むくみが原因かもしれません。お腹まわりのリンパや血液の流れが悪いと老廃物がたまりやすくなり、脂肪やセルライトがつきやすい状態になります。逆にいえば、今、悩んでいる“ポッコリ腹”は、むくんでいるだけで、巡りをよくするだけで、すぐに解決できる期待も! 気になる部分をしっかり揉みほぐすことで老廃物のためこまないようにすれば、いつでもキュッと締まったお腹を維持できるようになりますよ。

Q:お腹をしっかりもみほぐすと疲れる……。ラクに続けられる方法はありますか?

A:お腹をつまみながら足を動かすと、プロのような深部へのアプローチが可能!

Image title

仰向けに寝て膝を立て、両脚のひざをつける。親指と残り4本の指でお腹の気になる部分のお肉をつかむ。このときに、表面だけでなく、内側の脂肪までガシッとつかむように意識して。その状態で膝を左右に15cmくらい10回揺らす。贅肉の気になるところ6カ所くらい同様に行う。

Image title

巡りをよくするためには、筋肉にアプローチすると効果的です。けれど、深部にある筋肉までマッサージ効果を届けようとすると、かなりのパワーが必要です。その点、このメソッドは、自分のカラダを動かすことで筋肉が動き、奥深くまでアプローチできるので、自分自身はお肉をつまみだけでOKとラク。“マッサージ疲れ”がないので、今まで続けられなかったという人も、きっと習慣にできるはず。