1. 今ハマっている人が続出!?「ラーメンの麺抜き」フィーバーの件

2016.10.03

今ハマっている人が続出!?「ラーメンの麺抜き」フィーバーの件

熱しやすく一瞬で冷めていった瞬間沸騰的ブームから、人には言えないほど地味でひっそりと続けている局地的マイブームなど、1000人の脳に響き、血を染め、ハートを鷲摑みした、ハマりごとを総特集。

今ハマっている人が続出!?「ラーメンの麺抜き」フィーバーの件

ハマった人のみぞ知る

★糖質オフ?
最近、ラーメン屋でにわかに流行りはじめているのが“ラーメンの麺抜き”という注文。ダイエット中でも気兼ねなく食べられて、助かるのよね♪(27歳・SE)

★ハイコミ
GLAYのファン同士でコミュニケーションをとることを“ハイコミ”と言う。コンサートの時には、会場付近だけでなく、開催される街中でもGLAYのファン同士がハイコミできるようにと、赤いリボンを手首に巻くなどして、目印をつけてわかりやすくすることも。(35歳・IT)

★宝塚歌劇団
宝塚の出待ちをする人たちを見かけた時、行儀良く一列に並び、タカラジェンヌが通ると、召し使いが王子に仕えるかのように跪いて手紙を渡していた。そのほかにも一般の人との間に入り、タカラジェンヌが歩きやすいように誘導している、お揃いの服を着た人たちがいたので、劇場スタッフかと思ったら、ファンクラブ会員でたまげた。(30歳・会社員)

★実験道具
ビーカーやフラスコなど、実験に使うガラス器具は、透明度を求めるか、割れにくさを求めるかによって、選ぶメーカーが変わってくる。(18歳・農業高校生)

★お見合いルール
お見合いを24回経験しています。仲人を通して連絡を取るというのが絶対ルールのため、相手と気が合っても、その場で連絡先を交換するのはNG。交際に発展した後も、月に一度くらいは仲人に経過報告をし、別れる場合は仲人を通して話を切り出すなど、最後まで仲人の存在がついてまわる。(34歳・医療関係)

★コミケのお約束
コスプレイヤーを囲んで撮影をしていた時、隣で撮影していた人が突然「3・2・1」とカウントダウンを始めた。どうやら微妙な体勢でポージングをするコスプレイヤーの体力を気遣い、ファン側から撮影終了のカウントをする習わしがあるらしい。ちゃんということを聞くカメラマンたちもエライ。(30歳・販売員)

文:金子優子
構成:蜷川麻実