1. 【最新アラサーイガリメイク】この秋は「色っぽコンサバ」をマスターせよ!

2016.10.05

【最新アラサーイガリメイク】この秋は「色っぽコンサバ」をマスターせよ!

“可愛い”よりも“大人っぽい”のが正解! イガリさんのメイクテクを取り入れて、秋の顔を刷新して。

【最新アラサーイガリメイク】この秋は「色っぽコンサバ」をマスターせよ!

色っぽコンサバをマスターする

コンサバなのにどこか女っぽさを秘めた顔。「彫りとハイライトでコンサバ風に。茶のアイラインとプラムリップで色っぽさをプラス。この絶妙なバランスはアラサーだから似合うメイク」過剰な色気とは一線を画したコンサバ加減をマスターできたら最強!

【1】彫りとハイライトで骨格美人

VOCE11月号,アラサーイガリメイク,イガリメイク,コンサバ,森絵梨佳,

「眉下から鼻筋まで、幅広く入れた影色で彫りをつくり、大人っぽいコンサバニュアンスを出しましょう。そして鼻と頰全体にハイライトをほんのり足して、彫りとハイライトのバランスを」彫り深メイクで骨格が際立ち美人に変身。

使ったのはコレ!

カネボウ ヴァリアンブラッセ(チークス),カネボウインターナショナルDiv.,

チークは逆三角に入れ、ハイライトを一回り大きく重ねて。
カネボウ ヴァリアンブラッセ(チークス) 01 ¥5500(セット価格・編集部調べ)/カネボウインターナショナルDiv. 

ルナソル フェザリーニュアンスアイズ,カネボウ化粧品,

左のモーヴを鼻の脇からまぶたへぼかして骨格を強調。
ルナソル フェザリーニュアンスアイズ 01 ¥4000/カネボウ化粧品

【2】極細の茶ライン

VOCE11月号,アラサーイガリメイク,イガリメイク,コンサバ,森絵梨佳,

“彫りとハイライト”で骨格美人に整えたら、マットなディープブラウンの極細ライナーで目尻に色っぽさを宿したい。「アイシャドウの上からマットブラウンのラインを入れて。なじませないのがポイント」

使ったのはコレ!

グランディオーズ ライナー ,ランコム,

ブラシの柄が35度曲がるアイライナーで目もとをセンシュアルに。マットな質感がオシャレ。お湯オフが可能。
グランディオーズ ライナー 02 ¥4200/ランコム

【3】プラムに染めた唇

VOCE11月号,アラサーイガリメイク,イガリメイク,コンサバ,森絵梨佳,

ジューシーなプラムで染まったかのような唇は、ポンポンと指でたたくようにつけることでできる風合い。「ジュワッとした発色のプラムカラーがなんとも色っぽい。輪郭はラフに仕上げて」

使ったのはコレ!

AQ MW アール デ フルール,コスメデコルテ,

「深みのあるプラムは、落ち着きと色っぽさが同時に生まれる色」ホワイトフローラルの香り付き。
AQ MW アール デ フルール RO612 ¥6000/コスメデコルテ

その他のアイテム

スペクタクル マスカラ,エレガンス コスメティックス,ラ ラッククチュール,イヴ・サンローラン・ボーテ,

a:「まつ毛はブラウンをさらっと」カールをつけず、下げぎみにすると色っぽい。
スペクタクル マスカラ BR20 ¥4000/エレガンス コスメティックス
b:ディープレッドの爪は色っぽコンサバの鉄板。
ラ ラッククチュール 74 ¥3200/イヴ・サンローラン・ボーテ

VOCE11月号,アラサーイガリメイク,イガリメイク,コンサバ,森絵梨佳,

ヘアメイク:イガリシノブ/BEAUTRIUM、撮影:菊地泰久/vale.(人物)、伊藤泰寛(商品)、スタイリング:程野祐子、モデル:森絵梨佳、文・構成:鬼木朋子