SUQQUのアイパレ、THREEのアイブロウetc. 人気ヘアメイクが太鼓判を押す春の新色コスメをご紹介します!

SUQQUのアイパレ、THREEのアイブロウetc. 人気ヘアメイクが太鼓判を押す春の新色コスメをご紹介します!

【2021年春コスメの決定版】人気ヘアメイクが一番使ったのはコレ!! 

今年も思わず目が♡になっちゃうような、名品揃いの春の新色たち。その中で、人気ヘアメイクさんたちがこの春一番!と太鼓判を押すアイテムとはいったい? シャドウやリップといったカラーアイテムからベースアイテムまで、徹底的に調査しました!

◆回答していただいたのは!

長井かおりさん

キレイを叶えるワザの宝庫!

長井かおりさん

【今季のテーマ】透明感と血色をどちらも欲張る

笹本恭平さん

オシャ感満載なメイクはおまかせ

笹本恭平さん

【今季のテーマ】締め色を使わないアイメイクがブーム

林由香里さん

旬とレディが両立するメイクで人気

林由香里さん

【今季のテーマ】シックな色と春色のMIXづかいに注目!

paku☆chanさん

ロジカルメイクで美を最大級に

paku☆chanさん

【今季のテーマ】上品なおしゃれ感と透明感あるメイク

吉㟢沙世子さん

センスがキラリ! 旬顔の達人

吉㟢沙世子さん

【今季のテーマ】自由なレイヤードでアイメイクを遊ぶ!

Q.この春ヘビロテアイテムトップ3は?【SUQQUの新・アイパレ強し! くすみカラーに人気集中】

<長井かおりさん>

力が抜けてて今っぽいコンフォートなメイクに◎

「力の入りすぎない軽やかなムードに旬をサラリとのせられる、そんなアイテムをヘビロテ中。N byオンリーミネラルのベースはヘルシーな血色とカバー力を持ちつつ、ライトな仕上がり。またTHREEのパレットはシアーな発色が今っぽく、なかでもオレンジはベースにも仕上げのニュアンスづけにも使えて優秀! グレーがおしゃれすぎるSUQQUのアイライナーは、締めてないのに印象深いまなざしになれる名品です」

A.シアーでゆるい発色が今の気分にぴったりハマる
B.マスクメイクにも活躍! 今っぽグレーライナー
C.ツヤも出るのにサラサラコレさえあれば肌がキマる

<笹本恭平さん>

洒落感ベージュで柔らかく、印象的に

「個人的にベージュブームだったこの春。締め色をあえて使わず、でも印象的に仕上げるメイクに投入することが多かったですね。SUQQUのパレットは僕がこの春注目していた“進化形ベージュ”の代表格。ナチュラルなのに陰影もしっかり出せるし、とにかく洒落てる。ルナソルのベージュチークはツヤ感が絶妙。肌にパンとしたハリ感が出ます。ジェル×パウダーのTHREEのアイブロウは眉に自在に意思を宿せる名品」

A.定番だけどどこか新しい時代の“顔”になるパレット
B.骨格も陰影も自然に際立つつややかなベージュチーク
C.どんな雰囲気の眉にも使えるワックス×パウダーの名コンビ

<paku☆chanさん>

“春だけど甘すぎない”がキーワード

「SUQQUの新しいアイパレは、上品なおしゃれ感と親しみやすさを同時に叶えるオレンジベージュ。ツヤ感も大人でオンにもオフにも。エトヴォスのアイライナーは甘くないピンクという絶妙カラー。柔らかく目元が締まります。ツヤと潤いに満ちた肌にヘルシーな血色感が宿せるジルの下地も今季のヒット。色みは柔らかくて春らしいけど、甘さは控えめ。そんなテンションに惹かれます」

A.ナチュラルに肌の血色や透明感を上げるピンク下地
B.しっとりとした感触と上品なカラーが秀逸
C.どんなアイカラーにもなじむくすんだピンク

<林由香里さん>

大人の女性の余裕を醸す肌と目元がマイブーム

「春らしい色とシックな色を組み合わせた目元にハマっていたこの春。その気分にドンピシャだったのがSUQQUのアイパレ。ラメ感と質感が本当に可愛くて! シャネルのリキッドファンデは軽やかなツヤ感で肌が格段に美しく見えます。チークを重ねても濁らないのがいい。セルヴォークのフェイスカラーはピタッと密着する使用感が◎。イキイキと血色のよい肌に仕上がります」

A.多彩な質感と光はどう組み合わせても可愛い!
B.軽やかさもきちんと感もすべて叶える実力に惚れ惚れ
C.血色感を感じさせるメイクにマッチします

<𠮷﨑沙世子さん>

クールな目元と明るい唇温度ギャップなメイクに注目!

「色をプレイフルに使うけど、エレガントさも忘れない。そんなメイクに注目していた今シーズン。低温なカーキとネイビーを配するSUQQUのアイパレは、春らしいピンク系のチークやリップのおしゃれなバランサーとしても大活躍。THREEのアイブロウのワックスは眉の隙間も自然に埋まるし、長さも出せてとにかく万能。ジルのちょっぴりネオンなコーラルは唯一無二の可愛さ♡」

A.透け感あるクールな色がノーブルな印象を引き出す
B.陽気で軽やかな色が唇で躍るハッピーテンションなマット
C.端正で美人な眉が簡単に演出できるアイブロウ

撮影/高橋一輝 取材・文/中川知春 取材・文・構成/大木光

Edited by 大木 光