1. 夜中に何回も目が覚めてしまう人、集合!グッスリ眠れる片鼻呼吸とは?

2016.10.09

夜中に何回も目が覚めてしまう人、集合!グッスリ眠れる片鼻呼吸とは?

睡眠トラブルで最も多い「眠りが浅い」という悩みを解決するさまざまな裏技を公開。ぐっすりと深~い睡眠と、気持ち良い目覚めを目指して!

夜中に何回も目が覚めてしまう人、集合!グッスリ眠れる片鼻呼吸とは?

お悩み:眠りが浅くて夜中に何回も目が覚めるんです……

眠りが浅くなるおもな原因
□ストレスがあり、体の緊張が強い
□寝床に長くいすぎる
□お酒を飲んだ
□日中の活動量が少ない

寝る前のストレッチなどで血行を促進
「夜中に何度も目が覚めるのは、ストレスなどで交感神経が優位になっていて体の緊張が強いか、体が冷えている可能性が。ストレッチなどで血行をよくして体の緊張をほぐすのが効果的。また、必要な睡眠時間より寝床に長くいすぎると眠りが全体的に浅くなります。日中の活動量が少なくても眠りが浅くなるので、活発に動いて」(三橋さん)

対策:片鼻呼吸で左の鼻の通りをよくする

左の鼻がスッキリ通ると副交感神経が優位に
「鼻は自律神経と通じていて、右の鼻は交感神経、左の鼻は副交感神経に通じているので、左鼻の通りが悪いと体が緊張し、眠りも浅めに。眠る前に片鼻呼吸をして左鼻の通りをよくすると自律神経が整うのでおすすめ」(三橋さん)

左鼻から息を吸う

Image title

左手の人差し指で右鼻を押さえて、左鼻からゆっくり4秒かけて息を吸い込む。反対の手で行ってもOK。

右鼻から息を吐く

Image title

左手親指で左鼻を押さえて、右鼻からゆっくり4秒かけて息を吐く。しっかりと吐き切ること。

右鼻から息を吸う

Image title

しっかり吐き切ったら左手親指で左鼻を押さえて、右鼻からたっぷりと息を吸い込む。

左鼻から息を吐く

Image title

左手人差し指で右鼻を押さえて、左鼻から吐き切る。これで終了。脳に十分な酸素が送り込まれ、眠りが深くなる。

ほかにもこんな方法が!

  • 1
  • 2