1. ラストコップに出演中! 竹内涼真に一問一答!「得意料理は何ですか?」

2016.10.08

ラストコップに出演中! 竹内涼真に一問一答!「得意料理は何ですか?」

本日OA、ラストコップに出演中の竹内涼真さん。ドラマへの抱負から、女子の好みまで根掘り葉掘りいろいろ聞いてきました!

ラストコップに出演中! 竹内涼真に一問一答!「得意料理は何ですか?」

僕、本当にヒーローになりたいんです。正義の役ばっかり、やりたいですね(笑)

今年23歳になったばかりの竹内涼真さん。映画『青空エール』やドラマ『時をかける少女』で演じたような、のびのびした高校生キャラが強いのかと思いきや、実際に会ってみると、彼が放つのは“未完成のセクシーさ”。少年とオトコを行ったり来たりするような、まさにギリギリな印象の危うさが眩しい。
「意識して役作りをするというよりは、わりと役に引っ張られてしまうタイプなんです。顔もどんどん変わっちゃうし。『青空エール』で演じた野球部の山田大介は子供みたいに無邪気な男子だったので顔も優しくなっちゃって。行動も変わっちゃうから、そこの撮影の間は私生活でも他人に優しく接していました(笑)。今は撮影もなくて自分の時間が持ててるから、すごく素の自分ですね」
時間があるときは、とにかくトレーニングに励んでいるとか。「カラダ、大きくしたいんですよね。20代で大きな俳優さんってあんまりいないし、デカいほうが並んだときに勝てるかなって(笑)。できるだけ時間をつくるようにして、週4回ペースでジムに行ってて。ウエイトトレーニングをガッツリやってます」
そこまでして竹内さんがカラダをつくるのには明確な理由がある。彼が目指すのが、“ヒーロー”だからだ。「僕が好きな役がヒーローなんです。人を助けたり、人のために自分を犠牲にしたりって、そういう役なら竹内涼真にやらせておけば成立するだろうって言われる役者になりたくて。最高に悪いヤツみたいな役もやってみたいですけど、正義と悪のどっちが最終的に勝つかって言われたら、やっぱり正義ですから!(笑) 将来の夢はハリウッドでMARVEL映画に出ること。英語はまだ全然喋れないですけど、それは何とかなると思うんで!(笑)」
こんな情熱的な23歳は恋愛にももちろんまっすぐ。竹内さんより年上だけれど平均的VOCE読者のアラサー女子はどう思う?「まだ23歳なんで7歳年上の人とは付き合ったことないですけど、同い年の女子よりも器が大きそうだから、いいと思います(笑)」

そんな竹内さんの恋愛観を一問一答! ご本人にこたえていただきました!!

  • 1
  • 2