1. 白髪、分け目の薄毛、頭皮の臭い……ブス頭皮を回避せよ!

2016.10.14

白髪、分け目の薄毛、頭皮の臭い……ブス頭皮を回避せよ!

白髪や薄毛など、髪のエイジングに悩むのは、まだ先のことなんて思っていたら大間違い。実は、その魔の手はアラサーにも迫っている!30代で“老け髪”に悩む人が増えているという今、なにが原因で、美髪を守るために、どう対処するべきかを、髪のプロがANSWER。

白髪、分け目の薄毛、頭皮の臭い……ブス頭皮を回避せよ!

頭皮について不安がある

YES:90%
「生え際が薄くなってきた」(nanatanuさん・31歳)
「電車の中で、彼氏に『ちょっと薄くない?』って言われた」(yunさん・33歳)

洗っているのにクサイ。

YES:56%
「毎日シャンプーしてるのに、翌朝になると、もう臭い」(まおさん・29歳)
「脂っぽいニオイがする」(ありあどねさん・28歳)

分け目の薄さが気になっている

YES:41%
「30代に突入してから気になるようになった。バレないようにジグザグ分け目にしてごまかしています」(かなころさん・32歳)

白髪が気になる……

YES:38%
「20代後半から白髪が一気に増えてきた。この前ついに自宅用の白髪染めを購入」(しろいさん・31歳)

現代女性の生活には、“老け髪”要素が山積み!?

「女性の社会進出や不規則な食事、睡眠不足、ダイエットなど、現代女性を取り巻く環境は、頭皮の状態を悪化させる要因が詰まっています」と太田さんは指摘。

また、森田さんも「薄毛や抜け毛、白髪といった症状は本来、50代以降に多く見られるものです。30代で起こるのは、頭皮が健康ではないという証拠」と話し、それには、転職や過労などによるストレスが大きく関係しているとの見方も。

さらに、アラサーの頭皮に対する悩みが深刻化していると実感できるのが育毛外来を訪れる人の変化だ。田路先生によれば、「最近、30代の患者さんが増えている」という。 もう、アラサー女子は、頭皮問題と真剣に向き合わなければ、美髪を守れないのかも!?

これがアラサー頭皮の実態だ!

Image title

女性の男性化やストレスなどにより、皮脂分泌が増え、ベタベタに。

Image title

頭皮に赤みや吹き出物が出るのは、炎症している証。抜け毛の原因に。

Image title

地肌のターンオーバーの乱れやシャンプーが合わず、フケが発生!
資料提供:アンファー

教えてくれたのはこの方々!

Image title

松倉クリニック&メディカルスパ ドクター 田路めぐみ先生
患者の状態やニーズに寄り添い、的確な治療を選び出す総合的な診察が得意。同クリニックの育毛外来には遠方から訪れる人も多い。

Image title

花王 ヘアケア研究所 上席研究員 森田康治さん
30年間、ヘアケアの消費者調査や商品開発ひと筋という髪のスペシャリスト。セグレタなど、多くのヒット製品を世に送り出している。

Image title

アンファー 商品開発部 太田あつ子さん
女性専門の薄毛治療クリニックの医師との共同研究により、スカルプD ボーテを立ち上げる。女性のライフスタイルに合った製品を開発。

イラスト:Cocco、文・取材:金子優子、構成:鏡裕子