1. 【短期集中連載!】クリスマスまであと2ヵ月、“モテ活”をスタートしよう!!

2016.10.24

【短期集中連載!】クリスマスまであと2ヵ月、“モテ活”をスタートしよう!!

クリスマスも目前なのに、彼がいない……と嘆くあなた! どんな女性にもミラクルを起こすと話題のマリアージュカウンセラー・斎藤芳乃さんが、クリスマスまでに「幸せにしてくれる彼」を見つける秘策を4回に分けて伝授します!PART1は「思い込みを変えるだけで、理想の男性が寄ってくる」をお届け!

【短期集中連載!】クリスマスまであと2ヵ月、“モテ活”をスタートしよう!!

“モテない”理由を知ることが
“モテ”の近道

Image title

「VOCEを読んでいる読者のみなさんなら、十分すぎるほど美容に詳しいし、キレイにしているはず。それなのに彼氏がいないのは、外見ではなく心の中に原因があります。モテない女子に共通しているのは、自己価値が低すぎること。「私は地味だから」「かわいくないから」「だからモテない」と思っていませんか? このような思考パターンは心理学的にメンタルブロック(制限・禁止)と呼ばれています。潜在意識にメンタルブロックが植えつけられていると、本当は彼が欲しいのに「私なんか美人じゃないから、彼なんかできないに決まってる」と強く思い込んでしまって、思い通りに彼ができないという現実を引き寄せてしまうのです」

モテを妨げるメンタルブロック1
”自己価値が低いからマイナス面ばかりを人に見せる”

Image title

「モテない&彼がいない人には、4つのメンタルブロックが潜在意識の中に刷り込まれています。まずはその第1番目のタイプが、自分の本当の魅力に目を向けず、自己価値が低い人。例えば、自分を地味だと思っている人は、たいていまじめにコツコツ仕事や作業をこなすことが得意。これってすごくプラスのことですよね? まじめな男性は、実はコツコツ作業をこなす女性が好き。でも女性のほうが“地味”をマイナスにとらえてしまうと、意識をしていないのに地味で目立たず、かわいくない女性を演出して、「どうせ私なんて」という態度を男性にとってしまうのです。「コツコツできる自分ってすごい!」と誇りを持つようにすると、周りにそれが伝わって、まじめな男性が寄ってきますよ」

モテを妨げるメンタルブロック2
”幸せになることが怖い。
幸せに罪悪感がある”

Image title

「これはご両親や友だちなど、周りにすごく苦労された方がいる場合に多いケースです。「お母さんはすごく苦労してきたのに、私だけ幸せになっていいのかな」「友だちが失恋したばかりなのに、私だけラブラブになっていいのかな」。優しい人ほど周りへ遠慮して、誰か以上に自分は幸せになってはいけないと、潜在意識にブレーキをかけているのです。この意識を抱えたままだと、幸せにしてくれる男性を選べなくなってしまいます。「自分が幸せになることは周りも幸せにすること」。これに気づいて、今すぐ自分が幸せになる道を選びましょう。

Profile
斎藤芳乃

Image title

マリアージュカウンセラー。女性の恋愛・結婚問題を解決する心の花嫁学校マリアージュスクール主宰。全国で開催される講座には13000人以上の女性が参加。講座を受けた女性から続々と「元彼と復活した」「彼氏ができた」「2カ月で結婚が決まった」など、幸せな報告が届いている。著者に、モテない女子がモテ女子になる奇跡が詰まった恋愛指南本『「愛されて当然」と思うだけで、自分史上最高の彼がやってくる』(大和出版)ほか多数。

Image title

http://saitoyoshino.net/

取材・文/山本美和