美人ヘアの法則!

「美人印象ヘア」の9割は“ツヤ”で決まる!【シャンコン選びからお手入れ法まで】

2021.03.29

メドウズ舞良

ツヤのあるなし、肌色に合うカラー、そして頭皮環境で、「美人印象ヘア」が決まる。まず今回注目したのは“ツヤ”。お風呂で選ぶべきアイテムからお手入れ法まで教えます!

メドウズ舞良

ツヤのあるなし、肌色に合うカラー、そして頭皮環境で、「美人印象ヘア」が決まる。まず今回注目したのは“ツヤ”。お風呂で選ぶべきアイテムからお手入れ法まで教えます!

\ツヤ出し名人に聞きました!/

教えてくれたのは…
Georgeさん

ヘア&メイクアップ アーティスト

Georgeさん

都内有名ヘアサロンに勤務後、フリーのヘア&メイクに。髪のことを知り尽くしているからこそのスタイルづくりは可愛いの一言。

浅沼恭平さん

資生堂プロフェッショナル(株)マーケティング部 エデュケーショングループ所属

浅沼恭平さん

都内ヘアサロン勤務後、資生堂プロフェッショナルの商品開発に従事。現在は、全国のヘアサロンの美容師に向けて技術教育を担当。

どんなに髪型がバッチリとキマっていたとしても、パサつきやうねりがあったらその魅力は半減。そう、大事なのは髪の質感! 傷んでいるから、髪質だからとあきらめないで。輝きはいくらでも取り戻せるのだから!

ツヤ髪の条件とは?
◆キューティクルが整っている
◆髪内部の成分がつまっている
◆髪のゆがみがない

メドウズ舞良,ツヤのポイント頭のハチ,ツヤのポイント毛先

ダメージを受けると肌と同じく髪にも「シワ」ができる!?

「健康な髪の断面は丸いのですが、ダメージを受けた髪はゆがんで表面に凹凸が出現。これが髪のシワのようになり、ツヤを失う原因にもなります。パーマやカラーのほか、間違ったアイロンのかけ方などでもダメージが」(浅沼さん)

毛髪の断面図

ツヤの正体は光の反射

「髪の一番外側のキューティクルは、6〜8枚の層がウロコ状に重なり合って内部を守っています。キレイに整っていれば光を面で反射しツヤが出ますが、ダメージを受けて剝がれると成分が流出して内部が空洞化。そうなると表面がガタガタになって乱反射してしまうためツヤが消滅。内部を補修しつつ表面を整えるケアが必要になります」(浅沼さん)

ツヤの正体は光の反射

視線が集まる毛先にツヤがあれば勝ち

「髪には矢印効果があり、人の視線は必ず毛先に向かうことが分かっています。頭の丸みによって出る“天使の輪”があっても、毛先がパサパサだとそちらの印象が強くなってしまう。インバス&アウトバストリートメントで、毛先まで潤い補給を!」(浅沼さん)

【ツヤ美人】毎日のケアでツヤはつくれる!

髪を内部から立て直すインバスでツヤ出し

◆できるだけ摩擦レスなシャンプーを心がける
◆シャンプーは洗浄力よりも潤いを重視!
◆シャンプー前の予洗いで汚れの7割を落とす!

「シャンプー前に適温のお湯で頭皮と髪をしっかり予洗い。これで汚れの7〜8割は落ちるので、洗浄力の強いシャンプーは必要なくなります。摩擦を軽減するため、泡立ては必ず手のひらで!」(浅沼さん)

パサついてツヤのないカラーヘアを蘇らせる

ダメージを改善するシャンプー前の新習慣

植物エキスや精油の力で髪の空洞化をストップ!

髪の表面を整えるアウトバスでツヤ出し

◆つけすぎるとベタッとするので、やや少なめの量を均一に
◆オイル、ジェル、スプレー。テクスチャーは使いやすさで選んで

「アウトバスはつけすぎると重たくなりがち。少量を手のひらになじませ、ダメージのある毛先〜髪の中ほどに薄く塗布を。アイテムにより軽さも違うので好みに合わせて」(Georgeさん)

メドウズ舞良、耳の後ろも忘れずに

紫外線から髪を守る軽やかなオイル

固めずツヤだけを与えたいときに!

絡まりを抑えてサラサラの手触り

グロスタイプならツヤスタイルが長持ち

擬似“天使の輪”をつくるストレートアイロンでツヤ出し

◆アイロンをかける前にブラッシングして絡まりを解消
◆熱から髪を保護するスタイリング剤を投入すべし

「アイロン前のブラッシングは折れ毛を防ぐために必要不可欠。熱から保護するスタイリング剤をつけ、ある程度乾いてから熱を加えると髪の負担が少ないです」(Georgeさん)

メドウズ舞良、アイロンは天使の輪ゾーンからスタート

アイロン前にシュッ! ダメージから髪を保護

抜群の使いやすさでプロも愛用!

どんな髪質でもとかせばツヤサラ♡

撮影/岩谷優一(vale./メドウズさん)、金栄珠(静物) ヘアメイク/George スタイリング/川﨑加織 モデル/メドウズ舞良(VOCE専属) 取材・文/穴沢玲子、金子優子 構成/渡辺瑛美子

Edited by 渡辺 瑛美子