1. 【大発表!秋のベースメイクスタメン選手権】1位を獲得した7アイテムとは?

2016.10.14

【大発表!秋のベースメイクスタメン選手権】1位を獲得した7アイテムとは?

秋のベースメイク、「実際はどれを買うべき?」というギモンに真摯に回答すべく、本誌で活躍中の美のプロの方々39名にアンケートを実施。みんなが”スタメン”に推したアイテムの中から1位だけを総まとめ!

【大発表!秋のベースメイクスタメン選手権】1位を獲得した7アイテムとは?

今季のベースメイク事情をおさらい

今年の新作は買い逃すと確実に後悔する!!!
近年「リキッドファンデが充実するとパウダリーファンデが少ない」「下地が豊作だとファンデそのものに新作が出ない」など、あちらを立てればこちらが立たずというパターンが多かったベースメイクだが、今季は各カテゴリーで新作ラッシュという賑わいぶり。BB&CC部門だけは発売数としてはややスローダウンした印象だが、それでも発売されたアイテムのレベルの高さはピカイチだ。だからこそ今年のベースメイクは面白い。もし、ここ数シーズン「新作買いを見送ってきた」という人がいるなら、今季こそ本腰を入れて選ぶべき。今までに体験したことのない驚くべき美肌づくりのカギが必ず見つかるはずだ。

BB・CC部門は?

ここ数シーズン、最も賑わうカテゴリーであったにもかかわらず実は今季はやや大人しい印象。ひと時のBB&CC合戦は収束方向にあるのかもしれないが、その分、“超優秀”と認めざるを得ないアイテムばかりが揃った。リキッドファンデ並み、新形状など進化し続けるから、目が離せない。

1位に輝いたのはコレ!

クラランス BB クリーム イドラタン

クラランス BB クリーム イドラタン SPF30・PA+++ 全2色 30g ¥5500
大気汚染から肌を守るアンティポリューション コンプレックスも配合で、どんよりした肌印象を回避。メイクしたてのイキイキ感をキープできるのは、アミノ酸コーティングされたピグメントがくすみを防ぐから。アジア人女性の肌色に合わせてつくられた2つの色も絶品!

リキッドファンデーション部門は?

いつにも増して、大盛況だったのが今季のリキッド&クリームファンデーション。高級スキンケアブランドから続々と最高峰クラスのファンデーションが発売となるうえ、どれもがかなり優秀ときているから、ひとつに決めるのは困難を極めるはず。でも面白いのは間違いない。

1位に輝いたのはコレ!

エレガンス スティーミング スキン,エレガンス コスメティックス

エレガンス スティーミング スキン SPF23・PA++ 全7色 30ml ¥6000/エレガンス コスメティックス
贅沢なうるおい感はオーガニックシアバターなどの保湿成分配合だから。3種の水溶性高分子がうるんだツヤのある化粧膜を形成して湿度のある美肌に。

パウダーファンデーション部門は?

通常、秋冬は縮小傾向にあるパウダーファンデーションだが、今季は例年とはまったく違う。“パウダー”にカテゴライズするのが正しいかどうかを悩みそうな最新アイテムを筆頭に、かなりの盛り上がりを見せた。今回見事に1位を獲得したアルビオンは、美賢者たちの度肝を抜くアプローチだったことを記しておきたい。

1位に輝いたのはコレ!

アルビオン スマートスキン ベリーレア,

アルビオン スマートスキン ベリーレア SPF33・PA+++ 全4色 ¥5000(セット価格)
下地不要のファンデは肌温でジュワッととろけて一体化。絶妙なレア肌感が生まれるのは新開発の『ベリーレアベース』のおかげ。本来、相性が悪く混ざり合うことのない“固まらない成分”と“固まる成分”の融合に成功した!

フェイスパウダー部門は?

下地+フェイスパウダーという組み合わせが人気になってきた近年、フェイスパウダーの支持は間違いなくうなぎのぼり。生っぽさがありながらもややマットという、トレンド肌をつくるのにもフェイスパウダーは欠かせないアイテムとあって、多数の新作の中でデッドヒートが繰り広げられた。

1位に輝いたのはコレ!

コスメデコルテ AQ ミリオリティ フェイスパウダー

コスメデコルテ AQ ミリオリティ フェイスパウダー 30g(パフ1個付き) ¥20000
空気中の水分すら抱え込んで、乾きや皮脂くずれも防止する。11年ぶりのリニューアルは、“黄金比率”楕円形状パウダー・クリスタルオーバル パウダーが新開発されたおかげ。どんな環境下でも角度でも均一な光拡散効果を発揮!

下地部門は?

まだまだサブアイテムという認識ではあるけれど、下地の選び方次第でベースメイクがかなり違ってくるのも事実で、各化粧品メーカーが、それぞれ練りに練ったアプローチで、秀逸な下地を送り出してきたのが今季。キーワードとなるのはうるおい、血色感、仕込みのツヤ感。美肌は下地で決まる時代だ。

1位に輝いたのはコレ!

SUQQU トリートメント プライマー

SUQQU トリートメント プライマー SPF20・PA++ 30g ¥6000
オトナの肌に必要な血色感もやさしくプラス。高保湿力は4種のモイスチャーオイルが配合されているから。バリアフィルム配合でピンと張ったようなハリ感も。

コンシーラー部門は?

近年稀に見るほど“充実”していたのが、このコンシーラー部門。ロングセラーでヘアメイク&美賢者から支持を得ていたイプサのコンシーラーが満を持してリニューアル発売したのを筆頭に、使い勝手抜群のニュータイプ系コンシーラーが続々発売に。今季のコンシーラーは、間違いなく使いやすい。それを覚えておいて。

1位に輝いたのはコレ!

イプサ クリエイティブコンシーラー EX

イプサ クリエイティブコンシーラー EX SPF25・PA+++ ¥3500
ロングセラーのコンシーラーが“赤み”をプラスしてバージョンアップ。肌と完璧に同化して、クマやシミといった色ムラを徹底補整。素肌と見事に同化する“赤み処方”なので初心者も使いやすい。

ハイライト部門は?

今季、コンシーラー同様に百花繚乱で面白かったのがハイライト部門。コンシーラーと一線を画すのが困難なほど、似たような形状で、どちらの側面も有するというアイテムが続々発売になっている。今トレンドの、骨格を際立たせるコントゥアメイクに挑戦するなら、ぜひとも押さえておきたいカテゴリーでもあるから、ランクインアイテムに注目を。

1位に輝いたのはコレ!

Image title

ディオール フラッシュ ルミナイザー 全6色 ¥4800 /パルファン・クリスチャン・ディオール(9/30発売)
軽い質感だからヨレもなく重ねても安心。光をキャッチして拡散するブースター効果とコンシーラー効果がひとつにイン!

撮影:五十嵐真(商品) 、スタイリスト:川崎加織、文・取材:前田美保、構成:大木光