1. 【働くアラサーイガリメイク】この秋の最旬バランス大解剖

2016.10.17

【働くアラサーイガリメイク】この秋の最旬バランス大解剖

この秋、アラサーが目指すべきは“可愛い”よりも“大人っぽい”顔。イガリさんのメイクテクを取り入れて、秋の顔を刷新して。

【働くアラサーイガリメイク】この秋の最旬バランス大解剖

【1】グレイッシュでボリュームeyes

Image title

ほんのりピンクみを帯びたグレイッシュなカラーは、働くアラサーの目もとのボリュームアップに最適。「下2色を混ぜて下目尻2/3、右上を目頭に。上まぶた全体に右上を、二重幅に下2色を混ぜて重ねます」

使ったのはコレ!

ロイヤルヴィンテージアイズ,リンメル,

ロイヤルヴィンテージアイズ 010 ¥1500/リンメル
「スッとなじんで深みが出る色」温かみのあるグレイッシュトーンが上品!

【2】赤みマイナスのベージュチーク

Image title

「攻めのアイメイクに、あえて“イモト”みたいな丸みのある太眉を合わせて優しさを加えたこのメイクのチークは、赤みを引き算したバランスがベスト。頰の下側から引き上げるように塗ってリフトアップ効果を狙って」

使ったのはコレ!

ルナソル シェイディングチークスN,カネボウ化粧品,

ルナソル シェイディングチークスN 01 ¥5000(セット価格)/カネボウ化粧品
「顔を引き締める骨格チークは3色を混ぜて」

【3】リキッドルージュのピンクで甘さを足す

Image title

「丸みのある眉と同じく、唇にも女っぽさと優しさをブレンドするときりりとした印象のアイメイクでもこわくならず、ちょうどよいバランス。濃厚なピンクベージュならきちんと感と女性らしさが手に入ります」

使ったのはコレ!

クレ・ド・ポーボーテ ルージュリキッドエクラ,資生堂インターナショナル,

クレ・ド・ポーボーテ ルージュリキッドエクラ 11 ¥4000(編集部調べ)/資生堂インターナショナル
濃密なツヤと発色が美しいリキッドルージュ。

その他のアイテム

ブロウ&ノーズシャドウ パウダー,ジルスチュアート ビューティ,スペクタクルマスカラ,エレガンス コスメティックス,クリスタルルーセント フェイスパウダー,

a:「濃いブラウンのパウダーアイブロウで丸みのある太眉に」ブロウ&ノーズシャドウ パウダー 04¥3200/ジルスチュアート ビューティ
b:「黒マスカラを軽めに。カールはなし」スペクタクルマスカラ BK10 ¥4000/エレガンス コスメティックス
c:「目の下から頰の上までパウダーを幅広くかけ、表情に明るさを演出」クリスタルルーセント フェイスパウダー 04 SPF20・PA++ ¥5000/ジルスチュアート ビューティ

Image title

ヘアメイク:イガリシノブ/BEAUTRIUM、撮影:菊地泰久/vale.(人物)、伊藤泰寛(商品)、スタイリング:程野祐子、モデル:森絵梨佳、文・構成:鬼木朋子