1. モデル藤野有理❤この秋流行る「ネオコンサバヘア」のレングス別ポイント!

2016.10.18

モデル藤野有理❤この秋流行る「ネオコンサバヘア」のレングス別ポイント!

ヘアトレンドをリードし続ける人気スタイリスト・前原穂高さんが最旬のコンサバヘアを提案! カットしてもらうといい女度もモテ度も急上昇と名高い“神の手”が導く秋のスタイルでオフィスのイットガールを目指してみない?

モデル藤野有理❤この秋流行る「ネオコンサバヘア」のレングス別ポイント!

What’s neoコンサバヘア

上品でオフィスに溶け込み、上司ウケや取引先ウケもバッチリ。一見シンプルなのに、カットやカラー、質感で、今っぽいテンションや女っぽいムードを添えたいいとこ取りヘアのこと。

この秋の5大コンサバ“neo”ポイント!

Image title

【1】“切りっぱなしレイヤー”でカジュアル感をオン!
全体のシルエットに動きをつけるためにマストなレイヤーは「ところどころ〝ぷつぷつ〞と切りっぱなしにするのが新鮮。“重軽”感と適度なカジュアル感が出せるので、コンサバにまとまりすぎるスタイルを回避できます」
【2】カラーリングは“透明感グレージュ”
厚手のコーディネートに合わせて髪色を落ち着かせたい秋冬。これからカラーリングするなら、「断然、透明感のあるグレージュをレコメンド。グレーのスタイリッシュさとベージュの温かみがニュアンスを品良くおしゃれに」
【3】“シースルーバング”でいい女っぷり急上昇
バングは毛束の間からおでこがチラッとのぞくくらいの透け感を重視。「肌色を感じさせることで、全体の印象に抜け感が。毛先を自然に流すスタイリングも女性らしい柔らかな印象を添えるのに一役」

Image title

【4】スタイリングは巻きすぎない!“クセっぽニュアンス”
オフィスでいい女といえば巻き髪が代名詞だけど「この秋はクセかウェーブか、一見どっちつかずなニュアンスに仕上げるのがオススメ。巻くというよりランダムにうねらせるくらいのテンションがちょうどいいバランス」
【5】“ほのウェット”な質感で品良くセクシーに
王道だけど、ちゅるんとした髪はその人自身をもうるおった印象に見せてくれるから、スタイリングでさりげなくウェットな質感に。「ジェリーなどをうすーく揉み込んで“いかにも”ではなく“もとから”そうだった風を装って」

VOCEモデル藤野有理もneoコンサバヘアにアップデート♥

●BEFORE

Image title

おろした前髪が重く、毛先までストンとまとまりすぎているせいか、印象が無難すぎる気が。

●AFTER

Image title

オフィスで誰もが振り返るこなれきちんと感が最強!
バングを眉ラインでカットして隙間をつくり、抜け感をオン。顔まわりはやや前上がりにカット。“ぷつぷつ”と切りっぱなしのレイヤーを入れて毛束が自然に動くように仕向けたら、アイロンを毛束にすべらせながら外巻きのカールをつけてシルエットを揺らす。ジェリーを毛先を中心に揉み込んだら、きちんと感、いい女感、カジュアル感が三拍子揃ったとびきりおしゃれなコンサバヘアの出来上がり。

レングス別neoコンサバヘアはこちら!

  • 1
  • 2