1. 体重減少や美肌効果も!? マインドフルネスが美容にいい理由。

2016.10.26

体重減少や美肌効果も!? マインドフルネスが美容にいい理由。

脳を休めることで真の休息をもたらしてくれるマインドフルネス。それは「食べたい、食べたい」という脳の習慣を断ち切ってくれるだけでなく、体に免疫力の向上をもたらし、美肌へ導いてくれるという効果も。その理論と方法を詳しく解説します!

体重減少や美肌効果も!? マインドフルネスが美容にいい理由。

食欲がおさまる“食事瞑想”をやってみよう

前の記事で解説した脳の休息法・マインドフルネス。ストレス緩和だけでなく美容にも効果が期待できるとのことだが、その一つがダイエットだ。

Image title

「最新の研究では、マインドフルネスの一つである“食事瞑想”で過食の欲動が抑えられるというデータが出ています。やり方は簡単。食べる行為に五感を集中させるのです。食べ物のにおい、味、舌触り、のどを通る感覚、そして食べた分だけ体重が重くなっていく感覚など、今食べているその行為一つ一つに注意を向けましょう。
実際のマインドフルネスダイエットプログラムでは、それを日記のように書き留めます。これを4~5週間おこなうと、多くの人は食欲が収まり体重の減少が見られたのです」

甘いものという“報酬”を欲さない脳になる

Image title

さらにマインドフルネスダイエットには、リバウンドが起きにくい、という利点もある。
「ダイエットに失敗するのは、脳に悪しき習慣が組み込まれているから。たとえばチョコレートを食べると、“チョコレート→美味しい→満足”という感覚が起こります。そうすると脳の報酬系の部分が強化され、『もっともっと』と甘いものを求めるようになる。これを断ち切ってくれるのがマインドフルネス。実際、マインドフルネスはあらゆる衝動に効くと言われていて、禁煙の成功率が2倍に上がったというデータも出ているのです」

免疫力が向上するので肌もきれいに!

また前の記事内で挙げたように、マインドフルネスには免疫力の向上効果がある。そのため、美肌やPMS(月経前緊張症)改善にも大きな効果が期待できるという。

「免疫系が強化されるので、傷の治りが良くなります。実際、マインドフルネスを8週間おこなうと、乾癬という皮フ疾患の治りが促進されたというデータも出ている。当然、新陳代謝もアップするので肌再生も早まり、美肌になる可能性は高いでしょうね。

また、マインドフルネス瞑想をおこなうとストレスホルモン値が下がるというデータも出ています。ストレスホルモンは、皮脂の産生量を増やしたり、乾燥を促進させたり、自律神経のバランスを崩したりするもの。ということはマインドフルネスによってストレスホルモン分泌が抑えられれば、皮脂による吹き出もの、乾燥がおさまり皮フのうるおいが向上するのはもちろん、PMSや痛み、疲れ、倦怠感の改善といった自律神経の崩れによる不調全般に効くことが期待できるでしょう。マインドフルネスはいつどこでもできるもの。たとえばメイク時に、意識を“今のメイクしている瞬間”に向けるだけでもいいので、ぜひやってみてください」

次の記事ではいよいよ、恋愛に効く! マインドフルネス法をレクチャーします。

久賀谷亮
医師。イェール大学医学部精神神経科卒業。ロサンゼルスにて『TransHope Medical(くがや こころのクリニック)』を開業し、マインドフルネス認知療法やTMS磁気治療など最新の治療を取り入れた診療をおこなっている。著書に『最高の休息法』(ダイヤモンド社)。

Image title

こちらもチェック!

★美容にも恋愛にも活かせちゃう! 今話題のマインドフルネスって何?
★【巷で話題のマインドフルネス】恋愛の悩みに活かす方法があった!

撮影:柏原力 イラスト:加納徳博 取材・文:山本奈緒子