1. 「婚姻届けを提出しました♡」SNSでの幸せドヤ報告、内心どう思ってる?

2016.10.26

「婚姻届けを提出しました♡」SNSでの幸せドヤ報告、内心どう思ってる?

FacebookやInstagramを見ていると、「婚約しました!」「出産しました~」といったハイテンションな投稿がずらり。でもこれ、言葉では「おめでとう」と書きながら内心「そのドヤ顔報告ウザい」と感じている人もけっこう多いようで……!

「婚姻届けを提出しました♡」SNSでの幸せドヤ報告、内心どう思ってる?

実は、私が現役探偵のころにも「SNSで女友だちの幸せな結婚生活を見ると腹が立って仕方がない。あいつの幸せを壊してやりたい」などの物騒な相談がちょくちょく舞い込んできていました。お話してガス抜きすれば落ち着く方も多いのですが、画面越しにリア充投稿を見て鬱憤を溜めている女性は決して少なくないんですよ。

女友だちのリア充投稿に対して実際のところどう思っているのか20代~30代の女性に聞いてみました。

気にならない!派

Image title

「近況が分かると嬉しいし、何も気にならないです」(30歳/医療系事務職)
「おめでたいニュースを見ると自分も幸せな気分になれます」(24歳/法律事務所勤務)

他人の幸せ投稿を見ても気にならない、むしろ嬉しいと好意的に取ってくれる人も一定数います。全員がこのタイプならいいのですが、必ずしもそうではないようで……。

ほのめかし投稿のほうがウザい!派

Image title

「文章では何も触れないけど、明らかに分かるような大きなダイヤの指輪が写るように撮ってる写真とか見るとウザいなって思っちゃいますね」(29歳/秘書)
「料理のお皿の背後にチラッと見える男の影とか、モテアピールを感じるとウザいですね」(32歳/受付)

幸せな気持ちを誰かに聞いて欲しい。でも、ストレートに書くのは恥ずかしい。そんな奥ゆかしい気持ちが裏目に出ることもあるようです。気を遣ってあからさまに載せないようにしたものを嫌味に取る女性も一定数います。

ウザいから見たくない!派

Image title

「ずっと彼氏もいない自分からすると、結婚式の準備の愚痴や悩み投稿を見るとイラッとする。こっちからすると『結婚できる相手がいるだけマシじゃん。自慢にしか見えない』って思っちゃう」(28歳/看護師)
「マナーとして『おめでとう』と書くけど、内心は無神経な女だなと思ってますよ。浮かれた投稿が続いたら、投稿が出てこないようにミュートするかそっと友達から消しちゃうことも」(33歳/CS職)

SNSは自慢の場だとはいえ、他人の無邪気過ぎる投稿にはちょっとイラッとしてしまう人も多いよう。とくに、たまたま仕事でミスして落ち込んでいたり、彼と喧嘩したタイミングで見てしまったときのダメージは、当人にしか計り知れないものがあります。

「女の敵は女」という言葉がありますが、リアルな人間関係よりもSNS上の交友のほうが難しく感じている方も多いのでは?
見る側の精神状態によって左右される面が大きいので、「これが正解」はありません。ただしウザいと思っている人も半分くらいいるかも……と思いを馳せる想像力は持っておいてもいいのではないでしょうか。無駄な恨みを買わないためには、リア充投稿はほどほどにしておきましょう。

【著者プロフィール】
上岡 史奈

探偵歴11年の元女探偵&探偵バー店長。悩みはブスのもと。恋愛と人間関係お悩みがなくなれば女子は可愛くなれる!探偵目線というちょっと変わった切り口で恋愛×美容についてお役立ち情報をお届けします。恋活、婚活アドバイスも得意で、これまでイベントや直接紹介して結婚したカップルは30組以上!