1. 使うだけでクールな美女に。“コスメで涼をとる”

2015.07.18

使うだけでクールな美女に。“コスメで涼をとる”

「耐えがたい暑さを払う妙薬は、涼しさを誘うコスメたち」。そう提案するビューティライター入江信子さんが厳選する旬の“涼コスメ”。

使うだけでクールな美女に。“コスメで涼をとる”
金子 優子
美容ライター
by 金子 優子

「部屋のしつらえや食べ物で涼をとるのは、昔から日本人の知恵・今、その役割を生やすのは、コスメの役割なのかも」。

そんな観点から、ビューティライター入江信子さんが涼感を呼び込むコスメをピックアップしているのは、ビューティ誌『VOCE』の8月号。

クリーンな香りやひんやりとした触感、水を思わせる色や質感……。思わず、気温が下がったかのような涼やかな心地に誘うコスメが特集されている。

HERBIVORE BOTANICALS,ACCA KAPPA,ラボラトリオ・オルファティーボ サリーナ,COUSU DE FIL BLANC,

洗練された大人のデオドラント

(A)ACCA KAPPA デオドラントスプレー ホワイトモス 125ml ¥3000/W and P

http://www.accakappa.jp/

ラベンダーやウッディが品よく漂う、素敵指数の高いデオドラント剤。大汗に悩まされる夏もこのスプレーを纏うだけで「凛と白シャツに袖を通したくなる」、そんな気持ちになれるというから大人女子は手に入れたい。

ハーブが香る涼感バスタイム

(B)HERBIVORE BOTANICALS シーソルト バスソルト セージ&ゼラニウム 227g ¥3800/CIBONE

http://www.herbivorebotanicals.com/

死海の塩とハワイの溶岩塩からつくられたビタミンとミネラルを豊富に含むバスソルト。セージ&ゼラニウムのパワーが元気になりたい気持ちを後押しする。「ハーバルな香りでエネルギーをチャージすれば、疲れた体と心もスッキリ」。

サファイヤ・ブルーの海まで、香りのトリップ

(C)ラボラトリオ・オルファティーボ サリーナ(オードパルファム) 100ml ¥17000/ビオロープ

http://biotope-inc.com/laboratorio-olfattivo

独創性ある調香師が造り出す作品は、もはや芸術と評されるフレグランスブランド。シリーズの中でも、このサリーナは、“地中海の真珠”といわれる島をイメージしてつくられた爽やかな一品。「海塩のノートと温かみあるバニラやムスクが調和し、目の前に青い海が広がる」というから、サマーバケーション気分が楽しめそうだ。

一日の終わりに、清らかなソープが待っている❤

(D)COUSU DE FIL BLANC サボン コレクシオン カラーブロック グリーン、レダマンド 各95g ¥1800/BALS TOKYO

http://cousudefilblanc.com/

涼やかなミントがバスルームに広がる、やわらかなアーモンドミルク配合のソープ。パッケージも愛らしくプレゼントとしても人気。

今年の夏は、茹だるような暑さを“涼コスメ”でスマートにかわせるような、そんな洗練された女性を目指したい。

Photographs:Kazuhiro Shiraishi、Yasuhiro Ito
styling:Motoho Joh
design:Kohtaro Hori/horitz
text for magazine :Nobuko Irie
compsition for magazine:Ayako Serikawa

Web writing:Yuko Kaneko

金子 優子
金子 優子
VOCE本誌ほか、多くの女性誌で活躍する美容ライター。去年まではインナードライ肌だったのに、今年からド級乾燥肌に。サロンの体験取材なども多くこなす実践派。数多くの美容クリニックに、施術写真が飾られているというウワサも。プライベートでは2歳の女のコママ。