1. 【イガリシノブのアラサー会社メイク】媚びない色っぽさはネイビーとグレーが正解

2016.10.25

【イガリシノブのアラサー会社メイク】媚びない色っぽさはネイビーとグレーが正解

働くアラサーたちは「どんなメイクをするべきか?」とイガリさんと考えた結論がこちら。知的で凛とた媚びない佇まいは、計算されたメイクだから宿るもの。“働くアラサーの戦闘服”ともいえる会社メイクを伝授します!

【イガリシノブのアラサー会社メイク】媚びない色っぽさはネイビーとグレーが正解

男社会ではあえての色っぽさが必要です

「会社では色っぽさを封印するべきだと思いがちだけれど、男性が多い職場では色っぽいメイクが働きやすい状況をつくることも。仕事のうえで男性に負けない気持ちを持ちながらも、可愛がられる女の部分も必要ではないでしょうか。目指したいのは、媚びてなくてエロい感じ。女っぽさが潤滑油となり、上司、先輩、そして後輩たちとの仕事がうまく運ぶと思います」

1.ネイビーで仕込みシャドウ

アーキテクトニック

マットなネイビーは会社メイクに欠かせない色のひとつ。メタリックなグレーと混ぜることで惹きつける視線に!
アーキテクトニック ¥7500/シャネル(11/18限定発売)

Image title

「aのマットなネイビーとcのグレーをミックスして、まぶたの半分くらいまで色をのせて」複雑な発色が清潔感のあるエロを演出。

2.マスカラで目ヂカラアップ

モテマスカラ 2016 ブラック

こっくりと深い発色の黒マスカラ。存在感のあるボリュームと長さは仕事中の真剣なまな
ざしにも力が宿るはず。
モテマスカラ 2016 ブラック ¥1800/フローフシ(限定品)

Image title

「マスカラはリキッドラインの前にたっぷりつけましょう。ただし、まつ毛はあまり上げないほうが好印象につながります」

3.黒リキッドではね上げライン

ハイパーシャープ ライナー R

0.01mmの極細でも根元が太いから手ブレがゼロ。長時間労働にも耐えるにじみにくさは働く女子の味方。
ハイパーシャープ ライナー R BK-1 ¥1200/メイベリン ニューヨーク

Image title

上まぶたに細く入れた黒のリキッドラインは男性受けがよく、仕事モードと色っぽさが生まれる。「シューッと目尻をはね上げて」

4.太めラインでニュアンスを

Image title

Image title

「aのネイビーとbのダークグレーを混ぜて、上まぶたのキワに太めのラインを入れましょう。奥行きが生まれて色っぽくなります」

その他のアイテムはコレ!

カネボウ ヴァリアンブラッセ,エレガンス クルーズ サンディカラー,キッカ メスメリック ウェットリップオイル,

A.「アイメイクの最後に右側のハイライトをまぶた全体に重ねて仕上げます」
カネボウ ヴァリアンブラッセ(チークス) 01 ¥5500(セット価格)/カネボウインターナショナルDiv. 

B.リキッドからパウダリーな質感に変化。「頰骨の高い位置にチョンチョンと塗ってから指でなじませて」王道ピンクの血色感で健やかなオーラをまといたい。
エレガンス クルーズ サンディカラー PK102¥2000/エレガンス コスメティックス 

C.ほんのり色づくフューシャピンクのリップオイル。「濡れた唇もクリアなピンクだから媚びない色っぽさ」
キッカ メスメリック ウェットリップオイル 01 ¥3200/カネボウ化粧品

エスプリーク W アイブロウ(ペンシル&パウダー),ヴィセ アヴァン ネイルコレクション,

D.「会社メイクの眉はしっかりと。表情が凜とします」
エスプリーク W アイブロウ(ペンシル&パウダー) GY002 ¥2100(編集部調べ)/コーセー 

E.「好感度の高いピンクベージュもマットな質感でオシャレさを」
ヴィセ アヴァン ネイルコレクション 016 ¥500(編集部調べ)/コーセー

Image title

ネイビー&グレーのシャドウとはね上げラインで「媚びないエロさ」を

ヘアメイク:イガリシノブ/BEAUTRIUM、撮影:押尾健太郎(人物)、伊藤泰寛(商品)、スタイリスト:程野祐子、モデルl:泉里香、構成:鬼木朋子