1. 【黄み肌さんリアル実験!】透明感の出る人気チーク4大ブランド塗り比べ

2016.10.26

【黄み肌さんリアル実験!】透明感の出る人気チーク4大ブランド塗り比べ

これまでVOCEは“肌色別・似合う色”の検証を重ねてきましたが、とくに反響が大きかったのが「黄み肌」さんからの声。そこで今回は黄み肌さん限定の似合う色を、ヘアメイクの高橋里帆さんと徹底調査!!

ポール & ジョー パウダー ブラッシュ 各¥3000/ポール & ジョー ボーテ

Image title

フォギーな仕上がりの2色セット
今回の実験では2色を混ぜて使用。ふんわりとした仕上がり。

塗り比べたのはこの3色!

Image title

06は悪目立ちせずラブリーに

Image title

Image title

06はクラシカルなレッドと、鮮やかなピンクがセットに。パキッとした赤が黄み感を抑えつつ、同時に血色感を引き出すから、ラブリーな桃肌が完成! 大人が使っても悪目立ちすることなく可愛らしい仕上がりが手に入り、好感度も高め。子供っぽくないピンクチークを探しているなら、指名すべきはまさしくこれ!

04はほのツヤでハリまで感じる

Image title

Image title

左は少しくすんだピーチ色、右は赤みのあるピーチ色。赤と黄の要素からできている色だけど、オレンジ~コーラル系よりも赤に寄っているのがミソ。黄み感とキレイに調和して肌の透明感を引き出せる。左のピーチのツヤっぽさを演出するパール感のたまもので、頰全体のハリ感もアップして見えるのがうれしい!

07は肌がみかん色に……

Image title

Image title

コーラルオレンジと、鮮やかオレンジの組み合わせ。黄みが強すぎるため、肌の黄み感と相まってとにかく顔色が悪く見えるという残念な結果に。オレンジの発色が強く、ぼかしてもエッジが肌にとけこみづらいため、なじませるのも一苦労。シャレた雰囲気を出すより、個性的なメイクにしたいならばアリ、かも?

総評:探すべきはパキッとした 総評赤み色。肌印象をコントロールするならパール感も大事に!

NEXT:ルナソルのあのチーク