VOCEエディターの目利きコスメ

なんだかイマイチな眉を変える方法!【ツールを見直して美眉に】

2021.04.09

新人エディターのチル&アミがVOCE先輩エディターに、今日のセルフメイクやお気に入りのスキンケア、美容に関するハマりものについて突撃取材。平日の週3日更新でみなさまにお届けしてまいります♪ 今回は、松本薫先輩にハマりものについて聞いてきました! 

新人エディターのチル&アミがVOCE先輩エディターに、今日のセルフメイクやお気に入りのスキンケア、美容に関するハマりものについて突撃取材。平日の週3日更新でみなさまにお届けしてまいります♪ 今回は、松本薫先輩にハマりものについて聞いてきました! 

今回のエディターは、VOCE編集部員・松本薫

アミ
アミ

最近のハマりものについて教えてください!


藤山佳那
松本薫

顔のパーツの中で、眉毛はその人の印象を決めるものだと思うんです。私の場合、その眉毛について良くも悪くも突っ込まれることが多く……。先日編集部の並原ちゃんに「眉毛が気になる!」と言われ、眉毛企画に呼ばれたんです。その時ヘアメイクのpaku☆chanさんに自分の眉毛を生かした整え方を教えていただいたのですが、すごく印象が引き締まり、驚きました。使ったアイテムはこちらです。


(左から)

チル
チル

松本先輩はオン眉前髪ですし、人から見ると眉毛の存在感はありますよね!


藤山佳那
松本薫

そうなの。シースルー前髪とか、オン眉スタイルが好きだから眉毛が必ず見えるんだよね。まず、このアディクションのブラシは、程よい硬さで、自由自在に太くも細くも描ける名品! 今まで付属のブラシばかり使っていたけど、まずツールを見直すのが大事だと気付かされました。


アミ
アミ

毛の密度と、硬さが絶妙ですね!


藤山佳那
松本薫

これを使い出したらもう前には戻れなくなりました! それと、藤原美智子さんのブランドのアイブロウは、撮影でご一緒したときにいただいてから愛用しています。もともと、パウダーとマスカラの2ステップで仕上げていたのですが、このペンシルの斜めカットが使いやすく、シャープな眉尻が描けるようになりました。マスカラは、毛が元気にフサフサしているのがマイブームで、コスデコのマスカラを使用。ホールド力があり、今っぽい立ち上がった眉毛になります。


チル
チル

極端に剃ったり抜いたり、整えるわけではなく、自分の眉毛を生かしたというところがいいですね。


藤山佳那
松本薫

そう! 眉毛の形は美人にするより個性だと思うんです。今日は使用していませんが、たまに気分転換で眉色を変えたいときは眉マスカラを使います。パウダーで地肌ごと色を変えるより、毛の色を変える方が自然になるのでおすすめ。インプレアのオリーブカラーは肌馴染みが良くて、イメチェンするならぴったり!


撮影・取材・文/髙橋ミチル、飯島亜未

Edited by VOCE編集部

Brand News

VOCEタイアップ

Serial Stories

連載・シリーズ