1. 遺跡アドベンチャーにハマる! 夏にぴったりの海外ドラマ をチェック

2015.07.28

遺跡アドベンチャーにハマる! 夏にぴったりの海外ドラマ をチェック

映画は邦画が全盛を迎えている今だけど、テレビでは空前絶後とも言える海外ドラマブームが到来中。主役・脇役に関わらず、ドラマの中で光り輝く魅力を放つ女性キャラを前田の超個人的見解で紹介。もちろん、女子が大好物のイケメンも解説しちゃいます!

遺跡アドベンチャーにハマる! 夏にぴったりの海外ドラマ をチェック
前田 美保
美容ライター
by 前田 美保

ドラマで夏休み! 不思議な世界への扉を開いて、
想像を超越したストーリーへの切符を手に入れて!

すっかり夏本番。溶けそうなくらい暑すぎる日は無理して外出せずに海外ドラマいっき見!してください。自宅にいながらにして、まったく違う世界に入り込める海外ドラマ。何シーズンも続いているからこそ、細部まで練られた脚本でディープなストーリーが楽しめるのです! 今回は『ウエアハウス13』。映画『インディ・ジョーンズ』『トゥームレイダー』『ナイトミュージアム』『ハムナプトラ』みたいな遺跡や遺物にまつわるアドベンチャーが好きな人はきっとハマるはず!

Image title

『ウエアハウス13』は、日本語でいうと“第13倉庫”という意味。最初は私も「倉庫の話なんて~」と思ったのですが、この倉庫、政府(それも、一部の人しかしらない)の管理下にある巨大な秘密の倉庫。サウスダコタ州の荒れ果てた、地図にも載ってない場所にあり、外からは判別不可能。そこに突然異動を命じられたシークレットサービス・エージェントのマイカ・べリング(ジョアンヌ・ケリー)とその相棒、ピート・ラティマー(エディ・マクリントック)が主人公。

マイカとピート

その巨大倉庫に何が集められているのかと言うと……、いわくつきの遺物。シーズン1の第一話で最初に登場する『血の石(ブラッドストーン)』は“生贄の象徴とされ、これに触れて血を流した者の意識をのっとり、対象に攻撃される”(※公式サイトより)という危険なモノ。世界中で行方不明になっている、これらいわくつきの遺物(劇中ではArtifactと呼ばれています)を回収するのが、マイカとピートの任務だ。シーズン2ではアーサー王伝説に登場する石に刺さったアーサー王の剣『エクスカリバー』や1930年代に活躍したカメラマン、マン・レイが所有していたという『マン・レイのカメラ』、ギリシャ神話で有名な『ダイダロスの翼』、髪を梳かすだけでゴージャスなブロンドになる『マリリン・モンローのヘアブラシ』なんてのもある! これは欲しい!(笑) 史実に基づいていたり、実在した人物に関係していたり、はたまた神話やおとぎ話に関していたりと、「本当にあるのかも?」と思わせるのがニクい。倉庫で保管するために『ニュートライザー(中和器)』に入れて持ち帰ればいいのだけど、すべての遺物は“取り扱い注意”の危険アイテムばかり。下手に触ると魔力を発揮してしまうため、シークレットサービス時代とはまったく異なる“危険”と対峙しながら、マイカとピートは任務をこなしていくという物語だ。

マイカとピート

美人で真面目でちょっぴり不器用なマイカと
天才的ハッカー少女のクローディアが人気!

今回はタイトル通り、気になる女子2名をピックアップ!
マイカはシークレットサービスに所属していたので、頭も切れるし戦闘能力も高い。おまけに史実にも詳しくて、しっかり者(でもちょっと不器用)な彼女は、おちゃらけキャラの相棒、ピートとは真逆。理性派のマイカと直感派のピートが違い過ぎるキャラにイライラしながらも、相棒として友情と信頼を深めていくところは、アメリカドラマのバディものとしては定石。ま、ピートはあまりにもチャラチャラと子供っぽいので(笑)、イライラするマイカにかなーり同情してしまう。こういう男子って小学校にいたよね、的でとても面白いのだけど(笑)。ただし、彼の“Hunch(直感、予感、虫の知らせ)”は相当レベルが高くって、ピートが「悪い予感がする」というときは要注意! 必ず悪いことが起こります(笑)。マイカは普段はパンツスーツでスラリとキメて、化粧っけもあまりないけれど(この辺りがまだまだシークレットサービス時代から抜け切れてない……)、遺物収集は超極秘任務だから正面切ってバッヂをちらつかせて捜査、というわけにもいかないので、こんなゴージャスな格好で潜入捜査をすることも?? 世界各国のみならず、タイムスリップして過去から遺物を入手しないと、なんてシチュエーションもあるから、マイカの七変化もたっぷり楽しめるというわけ。

マイカとピート

Image title

もうひとり紹介したいのが、サブキャラクターのクローディア・ドノバン(アリソン・スカグリオッティ)。
シーズン1の第四話で、第13倉庫のシステムに忍び込むハッカーとして登場したクローディア。初登場はちょっとクールではすっぱな印象だけど、とにかく頭の切れる女子という役柄で、あっという間に人気が急上昇して、シーズン2からは晴れてレギュラーに昇格! 天才的なハッキング技術に加え、あらゆる機械の修理もお手のもの、超アナログ人間の倉庫の管理人であるアーティー・ニールセン(ソウル・ルビネック)が苦手とする倉庫の管理方法まで、と様々なお手伝いをこなす。かなりのオタクでもあり、マイカとピート、アーティーは彼女についていけないこともしばしば……。常にパンクっぽい格好で、髪の一部をピンクや赤や白やグリーン(笑)に染めているのも可愛いっす! しかし、アメリカではいつも『ハッカー』『オタク』で『カワイコちゃん』という女子キャラが人気を集めるのはどうしてなんでしょう(笑)。クローディアも間違いなくそのひとり。ほかの海外ドラマでもちょいちょいそういった女子キャラを見かけるはずだから、そのときは要チェック!です。

マイカ

Image title

アメリカのドラマでよく出てくるのが、こういった“極秘捜査”的なお話。政府陰謀説みたいなものが常にあって、もちろん完全にファンタジーなのですが、本当にありそうな気がさせられるほど脚本がみっちりと練られているのが、観る人をトリコにさせる秘密。もうひとつ、このドラマはゲストが豪華なのも見もの。ちなみに『スタートレック:ヴォイジャー』が大好きなマエダは、シーズン3にキャスリン・ジェインウェイ艦長を演じたケイト・マルグルーとセブン・オブ・ナイン役のジェリ・ライアンを見つけたときには小躍りしちゃいました(笑)。ドラマをたくさん観ていると、こういった“思いがけない出会い”もたくさんあります。そんな偶然も楽しんでください!

ケイト・マルグル

ジェリ・ライアン

ウエアハウス13

『ウエアハウス13』(好評レンタル中)

ウェアハウス13 シーズン1~4バリューパック
好評発売中 各4,743円+税
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
出演:マイカ・べリング/ジョアンヌ・ケリー
クローディア・ドノバン/アリソン・スカグリオッティ

公式HP
http://www.warehouse13.jp/





前田 美保
前田 美保
創刊当初からVOCEで活躍する美容ライター。乾燥肌。かつては1ヶ月で一つファンデを使い切るほどのコスメ好き。有名人取材からコスメのお試しまで、どんな素材も面白く書き上げてくれる編集部の頼れる実力派ライター。