1. 【朝の時短ベースメイクテク】この3ワザでなんとか乗り切る!!

2016.11.04

【朝の時短ベースメイクテク】この3ワザでなんとか乗り切る!!

朝、メイクをしてから家に帰るまで、美しい肌をキープするのは至難の業!? いえ、いつ会ってもキレイな人は肌づくりに隙なし。そのワザを花王 スキンケア研究所の次田哲也さんとヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さんに教えてもらいました!

【朝の時短ベースメイクテク】この3ワザでなんとか乗り切る!!

Q. BBやCCで美肌をつくるには?

A. ひと塗りで肌が整うBB、CCクリームをチョイス。(中山さん)
「BB、CCクリームは仕上がりやカバー力など、さまざまなタイプがあるので、塗るだけで肌の凹凸や色ムラを整えるものを選ぶことが大切」

オーラアクティベーター CC クリーム,SK-II,

プロにもファンが多いCCクリーム。素肌感のあるナチュラルな仕上がりとスキンケア効果は言うことなし。オーラアクティベーター CC クリーム SPF50+・PA++++30g ¥8500(編集部調べ)/SK-II

米肌 肌潤BBクリーム,コーセープロビジョン,

塗るだけで素肌が美しい人に見せてくれる高保湿BBクリームは、色出しも秀逸。米肌 肌潤BBクリーム SPF30・PA+++ 全2色 30ml ¥3500/コーセープロビジョン

Q. 時間がなくてもキレイに見せるベースメイクって?

A. 下地でトーンアップしておけば、とりあえず大丈夫。
「寝坊してしまった日はとりあえず下地を塗って会社へGO。肌が整って明るく見せてくれるだけでなく、会社に着いてからファンデを重ねられるのも◎」

キッカ ラヴィッシンググロウ メイクアップベース トーンアップ,カネボウ化粧品,

肌色を補整し、毛穴や凹凸をなめらかに整える。キッカ ラヴィッシンググロウ メイクアップベース トーンアップSPF36・PA++ 全2色 30ml ¥4000/カネボウ化粧品

モイスチュアライジング ファンデーション プライマーS,ポール & ジョー ボーテ,

ファンデ並みのツヤと美肌効果が人気の美容液下地。モイスチュアライジング ファンデーション プライマーS SPF15・PA+ 全3色 30ml ¥3500/ポール & ジョー ボーテ

Q. フルメイクが無理な日は何を塗っておけばいい?

A. メイク感を出しやすいクリームチークで血色感を。(中山さん)

「頰をポッと染めるだけで意外なほどメイク感が出ます。血色感のあるクリームチークを塗っておけば、ツヤッとヘルシーな表情に」

Image title

にっこり笑っていちばん高くなるところにチークをのせ、耳上に向かってトントンとぼかして。チークの赤みで美肌効果も。

ケイト CCリップ&チーククリーム,カネボウ化粧品,

唇にも頰にも使えるリップ&クリームチーク。発色のいいレッドで肌からにじみ出るような血色感を。ケイト CCリップ&チーククリーム 01 ¥850/カネボウ化粧品

キャンメイク クリームチーク(クリアタイプ),井田ラボラトリーズ,

とろけるように肌になじむクリームチークは、つややかな肌に仕上げたい人におすすめ。キャンメイク クリームチーク(クリアタイプ)CL01 ¥580/井田ラボラトリーズ

お話をうかがったのは

花王 スキンケア研究所 次田哲也さん(博士)
上席主任研究員。スキンケアをはじめ、ファンデーション分野での研究歴は20年以上。化粧崩れの原因から対策まで、その豊富な知識に取材依頼が絶えない。

ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん
美容誌や女性誌でカバーやメイクの企画を数多く担当する売れっ子アーティスト。多彩なメイクテクとアイディアは必見! モデルやタレントからの支持も厚い。

撮影:向山裕信/Vale.(人物)、高橋一輝/近藤スタジオ(商品)、ヘアメイク:中山友恵/Three Peace、スタイリスト:坂本陽子、モデル:工藤陽美、文・取材:寺田奈巳、構成:寺田奈巳、高橋絵里子