1. インプラント治療は高度な技術力を誇る審美歯科で受けるべし

2016.12.17

インプラント治療は高度な技術力を誇る審美歯科で受けるべし

さまざまな理由で歯を失ってしまった場合、人工歯根、つまりインプラントを埋め込む必要があります。これ、かなり高度な外科手術を伴う治療で、“どこで受けても同じ”なんかじゃないんです。手軽さや料金だけでなく、ドクターの技術力を見極めることが必要ですよ!

インプラント治療は高度な技術力を誇る審美歯科で受けるべし

Image title

そもそも、インプラント治療って?

「インプラントとは、歯がなくなったアゴの骨に埋め込む人工歯根のこと。失った歯を補う方法としては、ほかに入れ歯やブリッジなどの方法があります」と教えてくれるのは、『ホワイトホワイト デンタルクリニック』院長の石井さとこ先生。

入れ歯はわかりますけど、ブリッジってなんですか?
「失った歯の前後の歯を削り、歯に橋をかけるようにして歯を補う治療です。入れ歯よりは目立ちにくいけれど、健康な両隣の歯を削るデメリットがあります。見た目の印象、噛む力、味覚など、さまざまな面でインプラントは天然の歯とほぼ同じ。でもインプラント治療は料金がかなりかかってしまうということ、そして技術力を必要とするため、どこでも受けられるというものではないということがデメリットといえるかもしれません」

Image title

歯科医なら誰でもできるわけじゃない!?

調べてみると、過去にはインプラント治療で動脈を切断してしまうなんて恐ろしい事故もあったみたいです…。

「そこまでひどい事故じゃなくても、インプラントが外れてしまったり、かみ合わせが悪くなったりという話はよく聞きます。そんなことのないよう、当院では治療の前にCTスキャンとレントゲン検査をしますし、カウンセリングも入念に行うんです。さらに、総院長、専門ドクターなどで構成されるインプラントチームが最初から最後まで一貫して治療にあたります。人口の歯はセラミックで、本当に腕のいいセラミック専門技工士がカスタムメイドしますから、まわりの歯となじまず浮いてしまう、何年かしたら劣化してしまったなんて事態も起こりません」

専門チームがつくられるぐらい、インプラント治療って大変なんですね…。

「入れたはいいけど、数年で劣化してしまったら意味がありませんから。半年に1回の検査などで、術後のお悩みなどにもしっかり対応しますよ」

信頼できる審美歯科はどうやって選ぶべき?

でも素人には、どのクリニックがいいか判断しにくいものですよね?

「きちんとカウンセリングしてくれるか、最新技術を取り入れているか、外科手術の経験が豊富か、最新設備をきちんと導入しているか。口コミや評判などをきちんとチェックする必要があります。それと、料金の安さを売り物にしているところは、できれば避けたほうが安心。アフターケアがいい加減だったりすることが多いので」

信頼できる審美歯科でインプラント治療を受けるなら、それなりに料金がかかるのはしょうがないのかも。
安易に選んで失敗しないためにも、下調べはきちんとすべき!
それが患者としての義務なのかもしれません。

*SALON DATE*
ホワイトホワイト ルミネ有楽町
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-5-1 ルミネ有楽町店1-8F
診療時間11:00~21:30(平日)/11:00~21:00(土日祝)
URL:http://www.whitewhite.jp/
フリーダイヤル:0120-469-701

専門のドクターと総院長がチームになって、緻密な治療をしてくれます。痛みがないよう、静脈内鎮静法を採用。リラックスして眠ったような状態で治療を受けることができます。