1. 「のっぺり平面顔が悩み…」眉を3ヵ所変えてメリハリ顔を作る!【ビューティQ&A】

2016.12.26

「のっぺり平面顔が悩み…」眉を3ヵ所変えてメリハリ顔を作る!【ビューティQ&A】

月曜日の【ビューティQ&A】は眉! 講師は美眉アドバイザーの玉村 麻衣子さん。いつもの眉を3ヵ所変えるだけで、メリハリ顔に近づけるテクニックをアドバイスしていただきました!

「のっぺり平面顔が悩み…」眉を3ヵ所変えてメリハリ顔を作る!【ビューティQ&A】

柴崎コウさんや、北川景子さんのような目鼻立ちがハッキリとした彫が深い顔に憧れるという女性に是非意識してもらいたいのが眉メイク。いつもの眉を3ヵ所変えるだけで、メリハリ顔に近づけます!

眉下・眉頭・ノーズシャドウで作るメリハリ彫深顔!

Image title

彫が深い顔立ちに近づくには、眉メイクで以下3点を意識するのがポイントです。

1.眉を目に近づけて描く

眉は目と離れた高い位置に描くとあっさりした顔に見え、目に近い低い位置に描くと彫が深く見えます。彫が深いメリハリ顔に見せたい場合は、眉を目に近づけて描くのがおすすめ。

眉を目に近づけるには、アイブロウペンシルを使用し、眉の下のアウトラインを描き足すのがポイント。2ミリ程度下にラインを描き足すと自然に見せることができます。描いたラインはアイブロウパウダーでぼかすと自然に仕上がります。

Image title

2.左右の眉頭同士の距離を縮める

左右の眉頭が離れているとやわらかく優しい表情に見え、左右の眉頭の距離が近いと求心的で目鼻立ちがハッキリして見えます。メリハリ顔に見せたい場合は、眉頭の位置をやや内側にして、左右の眉頭の距離を近くするのがポイントです。

眉頭はノーズラインのカーブと自然につながる位置が基本なので、それよりもやや内側になるように眉を整えたり、足りない部分はアイブロウパウダーで描き足したりするとよいです。

Image title

3.ノーズシャドウで眉頭と鼻筋をつなげる

眉メイクの仕上げに是非取り入れたいのがノーズシャドウ。眉頭と鼻筋をつなげるように入れることで、骨格がグッと際立ち、一気に目鼻立ちがハッキリします。使用するのはシャドウカラ―やベージュに近い薄い色のアイブロウパウダー。やわらかいブラシにパウダーをとり、眉頭~目頭まで鼻筋のカーブに合わせてブラシを上下に行き来させるように入れます。

Image title

この3つを意識して眉メイクをすることで、メリハリがある彫深顔に近づくことができます。是非試してみてください!