1. 絶景パワースポットで新年に向けリフレッシュ!大海原を見下ろす「大洗磯前神社」

2016.11.20

絶景パワースポットで新年に向けリフレッシュ!大海原を見下ろす「大洗磯前神社」

紅葉が美しい時期になり、秋から冬へと季節が移行していきます。今年、一年を振り返りつつ、次の目標を立てるために気持ちを切り替えられるパワースポット。景観が美しい大洗磯前神社を紹介します。

絶景パワースポットで新年に向けリフレッシュ!大海原を見下ろす「大洗磯前神社」

占星術師のステラ薫子です。

フルスピードで走り回っていたような2016年も終盤です。今年は本当に忙しかった!
用事に追われる中、私の心を癒してくれたのは旅先で出会った素晴らしいものたち。
服や宝石、コスメなど購買欲をくすぐってくれるものから、私に多くの気付きを与えてくれた人々、そして心の奥底に染み入ってくるような美しい風景はなによりの活力となりました。

泊りがけでも楽しめるレジャースポット

いつもがんばっている皆様へ、美しい景色を見ながらパワーアップしていただきたいと、今回私が選んだのは茨城県にある大洗磯前神社。この周辺には水族館や大きな海浜公園、アウトレットがあり、水戸市にも近いレジャースポットでもあります。泊まりで来ても楽しめると思います。

心が解放されるような清々しさ!海の中の鳥居

大洗磯前神社は街中にあります。道路を走っていると海の中に鳥居が。
波がしぶく岩に立つ鳥居は神磯の鳥居。祭神の降臨地と伝えられています。ここは鳥居の近くまで降りられます。秋の肌寒い日だったのですが晴れていたせいか、心地よかった。心が解放されたような気持ちになりました。そして背後の道路を振り向くと大きな鳥居。大洗磯前神社です。

Image title

車で鳥居を入り、駐車場へ。駐車場の中央には岩が置かれています。これは烏帽子岩。今年は岩の神霊を祀っているのだそうです。その先はすぐに拝殿なのですが、本来は正面の鳥居から石段を登ってくるのが正規のルート。そこで私も下からがんばって登りました。

ご来光スポットとしても有名な絶景が目の前に

Image title

かなり急な階段なのですが、上り切って下を見下ろすと海が輝いています。
ご来光が見られる場所としても有名らしいです。今度は夜明けに来てみたいですね。

大洗磯前神社の御祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)、少彦名命 (すくなひこなのみこと)。この二神は古事記、日本書紀ではくにつくりの神として登場します。金運、良縁、願望成就にご利益があるとされ、ひたちなか市にある酒列磯前神社と深い関係にあり、酒作りにも徳があるとされ、境内にはお酒が収められていました。

良縁や金運を求め、若い女性でにぎわう境内

良縁を求めてか、それとも金運を求めてか、境内には若い女性の団体が多く、活気があります。社殿は元禄3年(1690年)に水戸黄門として有名な徳川光圀が再建しようとしたそうです。
社殿は鮮やかな文様が描かれています。とても美しかった。
私は健康と願望成就を願おうと背筋をただしたとき、ふっと新しいやりたいことが頭の中に生まれました。海を見てリフレッシュしたのがよかったのでしょうか。純粋な好奇心がわいてきて、ワクワクするような冒険心が出てきたのです。
早速、新しい目標達成とそれを成し遂げるための知徳剛健を願いました。

Image title

拝殿からぐるりと回ろうとするとアニメの看板が。この神社が舞台として扱われているもののようです。そこを過ぎると本殿。波の細工が美しいです。そして左右の奥には摂末社があります。
どちらも整備され、凛とした気を放っています。心が現れたような気がしました。

Image title

最後は狛犬に挨拶をして再び海を見下ろしました。
海と空の青が鮮やかに目に映ります。心身ともに元気になったような感覚。まさにパワースポットです。

私もそうなのですが、本当に疲れているとき、自分がくたびれていることにも気づかない、そんなことがあります。気力だけは十分なのですが、なんだか体調を崩しやすい、そういうときはリフレッシュが必要です。

たまには遠出をして、絶景を見ながら運の補給をしてください。
今年もあと少し、休みも取りつつ、がんばりましょうね。