長井かおりのお悩み解決メイク塾

クマ隠し、マスク崩れ防止etc.ベースメイク&ポイントメイク悩みを解決する簡単テクまとめ

更新日:2021.04.12

メイクのお悩み解決テクニック【アイメイク編】

Q. 二重幅にアイシャドウの粉が溜まります

A. アイシャドウ前にまぶたを指でなぞりその後プレストパウダーで湿度を抑えて

アイシャドウ前にまぶたを指でなぞりその後プレストパウダーで湿度を抑えて

余分なファンデや油分を指でオフ!
まぶたに溜まったスキンケアの油分や余分なファンデを、指をワイパーみたいに動かしてオフ。その後プレストパウダーをつけたパフで湿度を抑えて。その上からシャドウをのせればOK。

Q. アイライナー、マスカラがとれやすく、目の下が真っ黒になっていることがある

A. フェイスパウダーを下まぶたに塗っておく

フェイスパウダーを下まぶたに塗っておく

にじみの元凶皮脂をブロック
にじみの多くの原因は皮脂。なので、パウダーを事前に仕込んでブロックしましょう。ただ目まわりは時間が経つと小ジワなどが目立ちやすい部分。なるべく上質なパウダーを使いましょう。

Q. 涙袋メイクがうまくいきません。キラキラが浮いてしまいます

A. 涙袋をしっかりつくってからキラキラをのせましょう

涙袋をしっかりつくってからキラキラをのせましょう

こっそりラインで涙袋を立体的に
黒目下から5mmほど下がった位置に透けブラウンのラインをうっすら仕込めばキラキラとの相乗効果で涙袋がぷっくり。下まぶたの凹凸が際立つと、キラキラが悪目立ちしません。

Q. アイメイクとチークの統一感を出す方法は?

A. マルチコスメで目元濃いめ、頬薄めでグラデを

マルチコスメで目元濃いめ、頬薄めでグラデを

まぶたと頰の血色を揃えてメイク感を払拭
血色カラーのマルチコスメを頰とまぶたに淡くオン。この2パーツに同系色をのせることで、メイク感を出さずに美人見えが叶います。軽さが欲しいオンライン会議にもおすすめ!

Q. 濃いアイシャドウでも目元にヌケ感を出すには?

A. あえてキワをはずして塗りましょう

あえてキワをはずして塗りましょう
キワをハズす!

うっすら見える肌色がヌケを生む!
濃いシャドウを目のキワまできっちり塗るとメイク感が出すぎるし目も小さく見えてしまいます。キワを1~2mm外して塗ることで、素肌の色が重たいシャドウの“ヌケ”になります。

Q. カラーアイライナーが発色しない

A. くすみを取ってベースを整える。その上からアイライナーを描くと発色と持ちがUP!

くすみを取ってベースを整える。その上からアイライナーを描くと発色と持ちがUP!

ベースを整えてからカラーをオン
カラーアイライナーが見た目通りに発色しない最大の理由はまぶたのくすみ。なので明るめのコンシーラーでまぶたの肌色を整えてからラインを引いて。発色だけでなく持ちも良くなります。

次ページ
【眉毛編】をチェック