1. 「老けて見られる…」実年齢よりも老けて見える残念眉3選!【ビューティQ&A】

2017.01.16

「老けて見られる…」実年齢よりも老けて見える残念眉3選!【ビューティQ&A】

月曜日の【ビューティQ&A】は眉! 講師は美眉アドバイザーの玉村 麻衣子さん。今回は残念眉で「+5歳」なんてことにならないよう、老け顔の原因になってしまう残念眉の解決方法を紹介していただきました!

「老けて見られる…」実年齢よりも老けて見える残念眉3選!【ビューティQ&A】

「実年齢よりも若く見られたい」と願う女性は多いはず。しかし眉の描き方次第では、老けて見えることもあるんです!そこで今回は、実年齢よりも老けて見える残念眉と、解決法をご紹介します。

実年齢+5歳…悲しき老け顔を招く残念眉3選

(1)細すぎ眉

Image title

ここ数年は中村アンさんに代表されるような凛々しい太眉がブームでした。そしてそのブームが少し落ち着き、眉も少しずつ元の細さに戻ってきています。やや細めの眉は大人っぽい雰囲気に仕上がりますが、眉を細くし過ぎるのはNG!大人っぽいを通り越して、老けて見えることも

また、目がパッチリと大きな人や、普段アイメイクをしっかりしている人は、眉を細くし過ぎると目ばかりが不自然に強調され、顔のバランスが悪くなることもあります。眉の太さは目の縦の幅の半分以下にならないように意識するのがポイントです。

(2)薄すぎ眉

Image title

眉をあえて明るい色で描いたり、ブリーチして眉色を薄くしたりしている女性は少なくありません。しかし、眉色を薄くし過ぎると顔全体がぼんやりし、老けて見えがち。顔色が悪く見えたり、幸が薄そうに見えたりすることも。眉色は、髪色よりもワントーン明るい色を選ぶと自然に見えるのでおすすめです。

(3)時代遅れのへの字眉

Image title

1990年代~2000年代中ごろまでは、眉山をしっかり作る“への字眉”が流行していました。デビュー当時の綾瀬はるかさんや深田恭子さんをはじめ、芸能人やモデルの多くもへの字眉を取り入れていました。しかし、今の旬顔を作る眉は平行眉。綾瀬はるかさんも、深田恭子さんも平行眉に様変わりしています。

そんな今の流行と逆行するかのようにへの字眉を取り入れていると、「古臭い」と思われてしまうことも。また、への字眉は顔立ちをキツく見せ過ぎてしまうというデメリットもあります。眉を描くときはあまり角度をつけないように意識するのがポイントです。

以上、実年齢よりも老けて見える残念眉と、解決法をご紹介しました。是非参考にしてみてください!